1. TOP>
  2. bookendDesktopマニュアル01(インストール、操作方法1)

bookend Desktop マニュアル01(インストール、操作方法1)
bookend Desktop マニュアル02(動作環境、操作方法2)
bookend Desktop マニュアル03(Web書庫を利用できるようにする)
bookend Desktop マニュアル04(Web書庫への保存、Web書庫からのダウンロード)
bookend Desktop マニュアル05(Web書庫のリセット、bookend Desktopの削除)
bookend Desktop マニュアル06(FAQ:2台目以降の端末で閲覧したい、パソコンを買い換えた など)
bookend Desktop マニュアル07
トラブルシューティング ~ アドオン設定、タイムアウト など


■bookend Desktopのインストール方法について■ 詳細はココ

(1)リンク先ページ内のダウンロードボタンをクリックすることでセットアップ

    ファイル「bookendsetup.exe」をダウンロードすることができます。

(2)ダウンロード後は、同ページを参照し、インストールしてください。

 


■bookend Desktopの操作方法1(メニューバーの解説)■
詳細はココ


※メニューバーの構造について

  [表示]>

  [ツール]>[オプション]

              [メールアドレスの確認と変更]

              [bookend Desktopの解除]

              [Web書庫へ保存]

            [Web書庫を表示]

  [ヘルプ]>


■上記メニューのうち[表示]について

    サムネイル(アイコン)表示またはリスト表示に切り換えます。


■上記メニューのうち[オプション]以下の項目の内容

(1)「サムネイルサイズ」

    サムネイル(アイコン)表示の場合のサムネイルの大きさを調整できます。

(2)「ソケットタイムアウト」

    ネットワークに接続できない場合のタイムアウトまでの時間を設定します。

(3)「Acrobatのツールバー表示」

   閲覧時にAcrobat Readerのツールバーを表示するかどうか設定します。

(4)「全画面表示時の閉じるボタン表示.」

    コンテンツ閲覧時に全画面表示した場合、「閉じる」ボタンを表示するか

    設定します。

(5)「コンテンツダウンロード後に自動でWeb書庫へ保存する」

    チェックを入れると、コンテンツをのダウンロードごとにWeb書庫へ

    自動保存します。

    チェックを外すとWeb書庫へ保存するボタンをクリックした時のみ保存します。

(6)「非表示にした確認ダイアログを全てリセットする」

    表示しないにチェックしたダイアログをリセットして、表示させます。
 

■上記メニューのうち

    [メールアドレスの確認と変更]

    [bookend Desktopの解除]

    [Web書庫へ保存]

    [Web書庫を表示]  は別掲参照



bookend Desktop マニュアル01(インストール、操作方法1)
bookend Desktop マニュアル02(動作環境、操作方法2)
bookend Desktop マニュアル03(Web書庫を利用できるようにする)
bookend Desktop マニュアル04(Web書庫への保存、Web書庫からのダウンロード)
bookend Desktop マニュアル05(Web書庫のリセット、bookend Desktopの削除)
bookend Desktop マニュアル06(FAQ:2台目以降の端末で閲覧したい、パソコンを買い換えた など)
bookend Desktop マニュアル07トラブルシューティング ~ アドオン設定、タイムアウト など

記事詳細検索
 
bookendマニュアル  
Copyright 2011 Japan Medical Journal Right Reserved.