1. TOP>
  2. No.4374(2008年2月23日発行)

バックナンバーNo.4374

週刊日本医事新報

週刊日本医事新報
No.4374 2008年 2月 23日発行
毎週土曜日発行
B5判、約160頁
定価799円(本体740円+税)


グラフ

「小児外科領域の最近の話題」 鏡視下手術(1) 新生児(林 豊)

プラタナス

公立病院改革の光と影(堺秀人)

ニュース

NEWS資料 [巻末資料]平成20年度診療報酬改定 医科診療報酬点数表 新旧対照表等(上)

「介護療養型老健施設」の施設要件固まる─医療ニーズ高い利用者などを一定以上に

平成20年度診療報酬改定で各側会見─診療側「外来管理加算は苦渋の選択」

改定内容をどう見るか─識者・関係者のコメント(齊藤壽一/山口俊晴/西澤寛俊/安達秀樹)

【解説】20年度診療報酬改定の全体像(上) 診療所から病院へ400億円強の財政支援

診療科名標榜部会─「総合科」新設に賛否両論

日本医師会─唐澤会長が退院、3月初旬復帰へ(中四国医連、関東医連などが支持決める)

大阪府医会長選挙─酒井現会長が1票差で辛勝

追跡 司法の論理と医の論理─このまま対立を続けるのか

代理懐胎の報告書、次回取りまとめ(学術会議の生殖補助医療在り方検討委員会)

都道府県医師会新役員─三重県医、京都府医、大阪府医、奈良県医、愛媛県医

ドクターヘリを国内49カ所程度に配備へ

短信 社会医療法人関係の省令・告示案が公表

短信 福祉医療機構利率改定(2月14日)

短信 保険者が実施する特定健診の基準で意見募集

NEWS資料 がん診療連携拠点病院の指定状況

今週のキーワード 「特定健診・保健指導の実施基準」

時論

続・医療現場から見た特定健診・特定保健指導(近藤博重)

お茶の水だより

結核医療が崩壊の危機だ

寺下謙三氏 (寺下医学事務所所長)

特集 1

血液病学(池田康夫)

消化管外科学(夏越祥次)

一般外科学(相川直樹)

形成外科学(中西秀樹)

泌尿器科学(赤座英之)

学術・連載

「Axis認定産業医-実践編」 産業メンタルヘルス(4) 職場における人格障害(中村晃士)

「冷や汗ファイル」 食思不振・脱力感を主訴としてERに紹介されてきた82歳男性例(村田厚夫)

一週一話

喉頭癌治療後の音声・嚥下機能(大森孝一)

質疑応答

DESとBMSの使い分け(中村正人)

カプセル内視鏡の概要(中村哲也)

ラクナ梗塞の臨床症状(足立智英)

胃瘻交換後の簡便な確認法(野村 勉)

セレコキシブの心疾患への影響と安全性(川合眞一)

膀胱肉柱の定義と鑑別診断(武内 巧)

CT・MRIによる脳萎縮の評価方法(山田 惠)

海洋生物による健康被害の勉強会等について(宮城良充)

業務命令に伴い法人が負担する居住費(益子良一)

英米での発音の違い(大束百合子)

テーラーメイド医療について(係)

エッセイ

黒死病に対する医者とナース・キャップ(小長谷正明)

BOOK REVIEW

福井次矢監、聖路加国際病院QI委員会編 『Quality Indicator [医療の質]を測る 聖路加国際病院の先端的試み Vol.1』(吉田雅博)

短評 岡田晴恵著 『H5N1 強毒性新型インフルエンザウイルス日本上陸のシナリオ』(係)

記事詳細検索
 
bookendマニュアル  
Copyright 2011 Japan Medical Journal Right Reserved.