1. TOP>
  2. No.4378(2008年3月22日発行)

バックナンバーNo.4378

週刊日本医事新報

週刊日本医事新報
No.4378 2008年 3月 22日発行
毎週土曜日発行
B5判、約160頁
定価799円(本体740円+税)


グラフ

「小児外科領域の最近の話題」 鏡視下手術(2) ヒルシュスプルング病と鎖肛手術の実際(金山和裕)

プラタナス

医師不足問題に一言(千葉峻三)

ニュース

日本再生医療学会がヒトES細胞研究の規制緩和求め声明

死因究明制度で厚労省が『第三次試案』提示へ─検討会での合意事項中心に整理

4月改定の差し止め求め提訴

在宅患者訪問診療料2─特定施設の全患者に対し算定可能

医療機関への照会「2回以上」が6万件(消防庁・救急搬送実態調査)

自民・救急医療PTが初会合、「4月上旬には報告書まとめたい」

老健施設への転換希望が減少(療養病床転換整備動向調査)

大阪府医代議員会で会長選のやり直し巡り両陣営が激突

国保中央会が「総合医」の社会的な確立を提言─理想的な「総合医」像も示す

追跡 新年度の制度改正より─改正健保法等4月施行分のポイント

「総合医」認定数の限定化を示唆─総合診療医学会パネルで福井次矢氏

HIV感染者が1000人を突破(エイズ動向委年間報告)

死因究明で産婦人科医会が厚労省案支持、「医療安全調査委員会の設置が必要」

短信 医療法人移行税制、不透明なままスタート

訃音 遠山正道氏(前全国公私病院連盟会長)

短信 混合診療見直しなど規制改革3か年計画に

訃音 山本俊夫氏(近畿大名誉教授・肝臓学)

短信 社保庁傘下の病院、独立法人で譲渡先検討へ

訃音 西尾友三郎氏(元昭和大教授・精神医学)

短信 先端医療で「スーパー特区」を(諮問会議)

エイズ患者・感染者情報 2007年10月1日~12月30日

NEWS資料 改正点数早見表(日本医師会)

今週のキーワード 「基金拠出型医療法人」

時論

新しい地域連携システム「徳島方式」の提案(武久洋三)

お茶の水だより

代理懐胎「試行」の意義は大きい

吉村泰典氏 (日本産科婦人科学会理事長)

特集 1

老年医学(土居義典)

小児科学(桃井眞里子)

学術・論文

松本市におけるインフルエンザ(2006/07年期)の疫学的病因的調査─B型主流の実態(松岡伊津夫)

学術・連載

「Axis認定産業医-実践編」 産業メンタルヘルス(6) 職場不適応(芦原 睦)

海外情報セレクト グルココルチコイド誘発骨粗鬆症におけるテリパラチドとアレンドロネートの比較(岡 寛)

海外情報セレクト 中国におけるB型肝炎予防接種の進展1997~2006(藤田紘一郎)

一週一話

オーバートレーニング症候群の診断と予防(川原 貴)

質疑応答

血清アミロイドA蛋白測定の意義と適応(安東由喜雄)

心房細動予防の抗凝固療法と抗血小板療法(後藤信哉)

サラセミアの概要(服部幸夫)

全身性エリテマトーデス患者の治療(長澤浩平)

DPTワクチン既接種者の百日咳罹患(堀内善信)

死因決定に使える血液検査指標(吉田謙一)

Medicalis(z)ationという用語の意味(進藤雄三)

糖尿病患者の自己管理と医師の責任(竹中郁夫)

英語のアクセントの平板化(大束百合子)

有給休暇の対象日(安西 愈)

エッセイ

ハマユウの名称について(宇佐美謙治)

ローマの世界遺産めぐり(岡田昌義)

BOOK REVIEW

麻生武志編 『女性総合外来 基礎と実践』(青野敏博)

記事詳細検索
 
bookendマニュアル  
Copyright 2011 Japan Medical Journal Right Reserved.