1. TOP>
  2. No.4381(2008年4月12日発行)

バックナンバーNo.4381

週刊日本医事新報

週刊日本医事新報
No.4381 2008年 4月 12日発行
毎週土曜日発行
B5判、約160頁
定価799円(本体740円+税)


グラフ

NSAIDsによる小腸病変(安藤貴文)

「腎臓病と心電図」 血液透析による急性のST-T変化(安藤康宏)

プラタナス

「あなたがいてくれる」(内藤いづみ)

ニュース

死因究明制度─厚労省が「第三次試案」を公表 医師法21条の改正を明記、捜査機関との関係も明文化

後期高齢者医療制度―「長寿医療制度」を通称に

[詳報]日医代議員会―20年改定、死因究明制度に質疑集中

日本医師会代議員会─外来管理加算などで再改定求める声相次ぐ

「後期高齢者診療料」算定自粛の動き拡がる―茨城・山形県医など

日医が「改定Q&A」第2弾─処方せん変更巡る取り扱いなど

医薬品・医療機器等安全性情報 医薬品・医療機器等安全性情報 No.245─インターフェロン製剤で注意喚起

薬価収載情報 薬価収載情報─中医協、21品目の薬価収載を了承

「在宅療養支援診療所連絡会」が発足─支援診療所の全国組織として

「総合診療医」でカリキュラム案(日医)

訃音 重田帝子氏(東京女子医大名誉教授・放射線医学)

訃音 大島研三氏(日大名誉教授・内科学)

訃音 大北 威氏(広島大原医研名誉教授・血液内科学)

短信 都が「東京医師アカデミー」を開講

短信 野口英世アフリカ賞に英国とケニアの2氏

労災診療費算定基準改定で通知─外来管理加算は従前通り

NEWS資料 平成20年度診療報酬改定に関する疑義解釈(下)(3月28日 厚労省保険局医療課)

今週のキーワード 「在宅療養支援診療所」

時論

岐阜小児夜間急病センターの5年間を振り返って(田口徹彦)

お茶の水だより

死因究明─成否は医療界の対応次第

宮村達男氏 (国立感染症研究所長)

学術・論文

高齢者における安全な薬物療法のポイント(秋下雅弘)

がん治療における倦怠感、不安、抑うつへの対策(谷田憲俊)

研究報告 パーキンソン病患者のQOL(小畔美弥子)

研究報告 2006/2007年冬におけるインフルエンザの解析(河合直樹)

学術・連載

「Axis認定産業医-実践編」 産業メンタルヘルス(9) 産業医の精神科的アプローチPIPCの紹介(井出広幸)

「新・保険適用 携帯型自動血圧計ABPMによる24時間血圧管理」 ABPMでわかること─白衣高血圧と白衣現象(桑島 巌)

一週一話

境界型糖尿病におけるウォーキングの効果(泉 嗣彦)

質疑応答

ピオグリタゾンによる顔面浮腫への対処法(佐倉 宏)

定期健診時の心電図判定(海老名俊明)

潰瘍性大腸炎の術式とIC時の注意点(荒木俊光)

加齢とCEAの異常値(杉山保幸)

小児のばね指(荻野利彦)

AD/HDの診断基準とDSM-Ⅳ-TRの疾患分類(齊藤万比古)

ヒトが易誤嚥性である解剖学的要因(尼崎 肇)

措置入院中の患者死傷の賠償責任(竹中郁夫)

エッセイ

ペルー国旗にデザインされている聖なる木、コカノキ(千葉茂俊)

開業医の再診料とは何だろう(永井友二郎)

BOOK REVIEW

松井瑞夫・湯澤美都子著 『カラーアトラス眼底図譜[第5版]』(小椋祐一郎)

記事詳細検索
 
bookendマニュアル  
Copyright 2011 Japan Medical Journal Right Reserved.