1. TOP>
  2. No.4827(2016年10月29日発行)

バックナンバーNo.4827

4827cover.jpg

週刊日本医事新報
No.4827 2016年 10月 29日発行
毎週土曜日発行
B5判、約100頁
定価799円(本体740円+税)


グラフ

画像診断道場〜実はこうだった(31)左下腿部の痛みと著明な骨形成:原因は?(大塚隆信)

プラタナス

皮膚は内臓と心の鏡(福田英嗣)

ニュース

振り返り1week

TOPICS:日本医師会─横倉義武会長が世界医師会次期会長に就任 ほか

PickUp 医療データ─1835

DATA:感染症発生動向調査

DATA:information

OPINION

深層を読む・真相を解く(57)(二木 立)

お茶の水だより

ノーベル賞受賞者が示唆した「不寛容」

人:関口利和さん(関口医院院長/日 本臨床内科医会理事)「 住民が“受けて良かった”と思えるがん検診であるべき 」

特集

地域枠から考える医師養成と偏在問題

学術・論文

論文:冬場に多い入浴中の事故─ヒートショックの現状と病態(鳥羽梓弓)

学術・連載

J-CLEAR通信(69)最小化法があまり使われないのはなぜか(折笠秀樹)

内科懇話会:B型肝炎ウイルスの再活性化─根絶されない医原病(持田 智)

他科への手紙:整形外科→産科(笹原 潤)

差分解説

高リスク骨髄異形成症候群(MDS)の治療(多林孝之)

膠原病におけるワクチン接種(村岡 成)

呼吸器外科と抗血栓療法(中田昌男)

間葉性異形成胎盤の臨床像(青木早織)

人工尿道括約筋埋め込み術(布施美樹)

悪性軟部腫瘍における最新の化学療法(西村俊司)

頭頸部扁平上皮癌に対する化学放射線療法後のPET-CTの有用性(西村剛志)

質疑応答

プロからプロへ:緩和ケアチーム専従医から見た急性期病院から地域への連携の問題点と今後の展望(五島正裕→李 美於)(李 美於)

プロからプロへ:食道インピーダンスpHモニタリング検査の有用性(奥山宏臣→川原央好)(川原央好)

プロからプロへ:食道癌の根治的切除術後の縦隔リンパ節再発に対する救済治療(大屋夏生→神宮啓一)(神宮啓一)

プロからプロへ:サイトメガロウイルス(CMV)角膜内皮炎・虹彩炎の診断と治療(加藤直子→小泉範子)(小泉範子)

臨床一般/法律・雑件:10年おきの破傷風ワクチン追加接種にズレが生じた場合どうするか?(岡田賢司)

臨床一般/法律・雑件:致死的なくも膜下出血の条件とは?(坂井信幸)

臨床一般/法律・雑件:白内障手術に用いる多焦点眼内レンズのしくみと適応は?(中村邦彦)

臨床一般/法律・雑件:作業療法士と理学療法士の資格・業務とその違いは?(石川隆志)

連載小説

群星光芒(篠田達明)

エッセイ

森鷗外の『仮面』(高橋正雄)

なかのとおるのええ加減でいきまっせ!(122)(仲野 徹)

私の一曲・私の一冊

私の一冊『ウイルス肝炎』(田中純子)

漫画「がんばれ!猫山先生」

漫画「がんばれ!猫山先生」(茨木 保)

記事詳細検索
 
bookendマニュアル  
Copyright 2011 Japan Medical Journal Right Reserved.