1. TOP>
  2. No.4395(2008年7月19日発行)

バックナンバーNo.4395

週刊日本医事新報

週刊日本医事新報
No.4395 2008年 7月 19日発行
毎週土曜日発行
B5判、約160頁
定価799円(本体740円+税)


グラフ

わが国における性感染症の大流行の現状を憂えて(2) HPV感染症と性器腫瘍性病変(グラフ)(熊本悦明)

「代表的循環器疾患の心エコー画像」 心筋症の心エコー図(穂積健之)

プラタナス

後期高齢者医療制度の廃止は「無責任」か?(二木立)

ニュース

タミフル臨床調査WG、異常行動との関連検出できず─「10歳代の使用差し控え」見直しの可能性も

中医協基本小委─厚労省がDPC見直しの論点を提示

部門別収支調査の本格実施を了承

中医協部会、20年改定の検証調査案を了承

中医協・薬価専門部会─特許期間中の薬価改定で検討開始

「保険者が国民と医療救ってもよいのでは」─保険者調査の結果受けて日医が見解

日医「現状認識間違っている」─規制改革会議の「中間とりまとめ」を批判

産科医療補償制度、来年1月出生分からスタート─補償額は総額3000万円

厚労省が20年改定で3回目の疑義解釈

潮流2008 キーパーソンに聞く 潮流2008 キーパーソンに聞く (01):池田康夫(日本専門医制評価・認定機構理事長)-「専門医制度の確立へ中立的立場で指導していく」

追跡 ACCORD試験から何を学ぶべきか─門脇孝東大糖尿病・代謝内科教授に聞く

公費負担妊婦健診、厚労省通知を受け5回以上が9割に─日産婦医会が実態調査

新医師臨床研修制度─修了者の大学帰学率、20年は55.9%

厚労省、カラーコンタクトの販売規制検討へ

「この枠組みでは原因究明できない」─全日病の飯田氏が第三次試案を批判

日本医学会・高久会長─医療費抑制見直しで「医療臨調」を

厚生労働省人事異動─医療課長に佐藤敏信氏

短信 厚労省改革に向け検討委員会発足へ

短信 福祉医療機構利率改定(7月11日)

短信 与党が高齢者の負担増凍結延長で検討開始

短信 療養病床協会が「日本慢性期医療協会」に

短信 臨床試験への参加呼びかけ─老年医学会

今週のキーワード 「10歳代のタミフル使用差し控え」

時論

愛媛県における高齢独居者の死亡に関する統計的観察(村上光)

お茶の水だより

未収金問題には司法の判断を

福田 孜氏 (富山県医師会長)

学術・論文

基礎医学から 前立腺癌の発生と予防(白井智之)

高齢患者に不適切な薬剤処方の基準(ビアーズ基準日本版)の開発と意義(1)(今井博久)

小児における摂食・嚥下障害の評価とリハビリテーション(高橋秀寿)

わが国における性感染症の大流行の現状を憂えて(2) HPV感染症と性器腫瘍性病変(熊本悦明)

学術・連載

「臨床検査値をどう読むか?」 各種肝炎ウイルスマーカー陰性で高度肝機能異常を呈した38歳男性(高橋和弘)

一週一話

突発性難聴の高気圧酸素療法(喜多村健)

質疑応答

肝外門脈閉塞と肝性脳症の関係(鈴木一幸)

制癌剤による嘔気・嘔吐の機序(大熊加惠)

高血圧合併糖尿病患者への併用薬の注意点(勝呂美香)

救命救急医学におけるchain of survivalとは(竹井義純)

溶連菌感染症の反復(須賀定雄)

重症薬疹DIHSの病態(橋本公二)

アルツハイマーⅡ型グリアの出現機序(池田研二)

ディーゼル排気微粒子のアジュバント効果(藤巻秀和)

医師業務の業務請負(安西 愈)

著作の際の参考文献の取り扱い(大家重夫)

コピー機などによる書類の耐用年数(尾鍋史彦)

エッセイ

海坂藩の食文化 ─藤沢周平の作品をめぐって(黒羽根洋司)

長く続いた企業(工藤厚)

BOOK REVIEW

岡田知男編 『よくわかる子どもの肥満』(大国真彦)

記事詳細検索
 
bookendマニュアル  
Copyright 2011 Japan Medical Journal Right Reserved.