1. TOP>
  2. No.4396(2008年7月26日発行)

バックナンバーNo.4396

週刊日本医事新報

週刊日本医事新報
No.4396 2008年 7月 26日発行
毎週土曜日発行
B5判、約160頁
定価799円(本体740円+税)


グラフ

「小児外科領域の最近の話題」 先天性横隔膜ヘルニアと先天性嚢胞性腺腫様肺奇形(末吉 亮)

Brugada症候群の非侵襲的診断法について(池田隆徳)

プラタナス

日本の非国際性(福山幸夫)

ニュース

医療確保ビジョン具体化で検討会─舛添厚労相「医療の未来かかっている」

医師不足の診療科に特化した医師臨床研修制度プログラム導入

高齢者医療制度で負担増の凍結・軽減を21年度も継続

来年度予算概算要求基準─諮問会議が「2200億円抑制」を確認

介護職員の負担軽減で諮問・答申─感染対策委開催「3カ月に1回」に

病床削減や精神科特例などが課題に(精神保健医療福祉検討会で論点整理)

19年度概算医療費は3.1%増の33.4兆円

施設基準の届出状況─在療診の届出が1万施設を突破

追跡 CO2削減を迫られる医療施設(上)─東京都の改正環境確保条例を見る

日本医事新報セミナー・広島会場─C型肝炎に画期的新薬の可能性

日本動脈硬化学会─LDL直接測定法に誤差

微量採血用穿刺器具の取り扱いで4学会が見解

放射線治療の専門医・認定医制度を統合─医学放射線学会と放射線腫瘍学会が覚書

20年度グローバルCOEの採択結果発表─医学系は14件選ばれる

19年人口動態統計─日本人の人口が再び減少

「治療薬ハンドブック」で仮処分─南江堂が会見で経緯説明

短信 マールブルグ熱で海外渡航者に注意喚起

短信 健保連、「昨年のような苦渋の決断しない」

NEWS資料 平成20年度診療報酬改定に関する疑義解釈(その3)(7月10日 厚生労働省保険局医療課)

今週のキーワード 「6月12日の政府・与党決定」

時論

前立腺癌検診の再構築を(岩室紳也)

お茶の水だより

医師不足に3年目以降のサポートを

加藤大基氏 (がんと闘う医師)

学術・論文

基礎医学から 脳梗塞に対する再生医療(田口明彦)

がん化学療法における嘔気・嘔吐の対策(後藤愛実)

川崎病の現況と新たな課題─内科医の役割(鮎沢 衛)

高齢患者に不適切な薬剤処方の基準(ビアーズ基準日本版)の開発と意義(2)(今井博久)

学術・連載

「病診連携促進講座-逆紹介/返送の実際」 肺癌の長期管理(住友正幸)

海外情報セレクト 糖尿病患者における肩障害の発生頻度(佐野博高)

一週一話

糖代謝異常合併妊娠の管理(杉山 隆)

質疑応答

手の震えの診断(松本英之)

成人百日咳の診断(石田 直)

アニサキス症の食事指導(安田 宏)

プレドニゾロンの抗腫瘍効果と抗炎症作用の関連(上田孝典)

溶連菌感染後の検尿の必要性(岩田健太郎)

腹部臓器損傷の保存的治療後職場復帰(葛西 猛)

超音波造影剤ペルフルブタン(別府慎太郎)

プレアルブミンの生物学的機能と臨床的意義(渡辺明治)

医療従事者入職時のツベルクリン反応検査の実施義務(竹中郁夫)

非医師による診断書作成(竹中郁夫)

就職応募の際の提出書類とプライバシー(安西 愈)

ムカデの防除法(係)

エッセイ

もう一人のザビエルと種痘(小長谷正明)

BOOK REVIEW

小澤竹俊著 『苦しむ患者さんから逃げない! 医療者のための実践 スピリチュアルケア』(的場康徳)

短評 松村真司著 『プライマリ 地域へむかう医師のために』(係)

記事詳細検索
 
bookendマニュアル  
Copyright 2011 Japan Medical Journal Right Reserved.