1. TOP>
  2. No.4405(2008年9月27日発行)

バックナンバーNo.4405

週刊日本医事新報

週刊日本医事新報
No.4405 2008年 9月 27日発行
毎週土曜日発行
B5判、約160頁
定価799円(本体740円+税)


グラフ

「小児外科領域の最近の話題」 小児泌尿器外科疾患─膀胱尿管逆流症・腎盂尿管移行部狭窄症(草深純一)

甲状腺機能亢進症とバセドウ病─その診断と治療(久保田憲)

プラタナス

もうひとつのEBM:Engineering-Based Medicine(梅津光生)

ニュース

後期高齢者医療制度─麻生自民総裁、「抜本的見直し」を表明

茨城県医連「民主推薦」問題─日医連「容認しないが、反対もしない」

専門医・家庭医の養成のあり方検討へ(後期研修制度の見直しで研究班)

指導・監査を地方厚生局に移管─社保庁の解体で10月1日から施行

厚労省保険局に「高齢者医療課」

時間要件のあり方含め検討も─外来管理加算問題で佐藤医療課長

「医療の高度化」の強調は不適切─日医、国民医療費を検証

勤務医の負担軽減の取り組みが報告(東北医連)

【詳報】平成21年度厚労省予算概算要求から

死因究明制度─与野党共同提案での立法化に意欲(心臓病学会シンポ)

全国医師連盟が死因究明制度で独自試案

新型インフル対策で基本方針(厚労省専門家会議)

「子どもの心の診療拠点病院会議」が初会合─拠点病院の整備に向け助言・評価

国民の3分の1が通院(平成19年国民生活基礎調査)

「1箱1000円妥当」、たばこ価格で内田氏─日医が声明文を発表

短信 介護報酬改定に向け短時間型リハが提案

短信 支払基金理事長に中村秀一氏

短信 療養病床と3次救急の連携の必要性浮き彫り

NEWS資料 全国医療費適正化計画

今週のキーワード 「国民生活基礎調査」

時論

データに基づく医学部定員増加と卒前・卒後医学教育の一体化が地域医療再生の鍵(金村政輝)

お茶の水だより

「危うさ」抱えた後期研修の見直し

木南英紀氏 (順天堂大学長・同大生化学第1講座教授)

学術・論文

小児の頭部外傷の特徴と集中治療(植田育也)

研究報告 葉酸と二分脊椎症に関する疫学調査(2002~07) ─妊婦は葉酸サプリメントの内服が必要(近藤厚生)

研究報告 京都府内の一般産科施設におけるRSV感染症重症化予防に対する意識─在胎36週未満の早産児の管理について(伊藤陽里)

学術・連載

「臨床検査値をどう読むか?」 気管支喘息の治療中に喘息症状の増悪と好酸球増多および血清CEAとSCC高値をみた57歳男性(西川正憲)

海外情報セレクト エボラウイルスの実験室内感染が疑われた研究者の生物学的封じ込め対策の経験例─米国(藤田紘一郎)

海外情報セレクト 歯周病と2型糖尿病の発症:第1回国民健康栄養調査(NHANES Ⅰ)およびその疫学的観察研究結果(浜口朋也)

一週一話

変形性膝関節症の保存治療─新知見(大森 豪)

質疑応答

高齢者空腹時高血糖の治療(荒木 厚)

非侵襲的換気療法とSAS(巽浩一郎)

腸間膜動脈閉塞症のCT診断(星野誠一郎)

3D-CTAの適応・禁忌・実施手技(松本正人)

肺癌末期の塩酸モルヒネ持続皮下注(佐藤哲観)

帯状疱疹予防の水痘ワクチン(白木公康)

低カロリー甘味料の有害作用(松久保隆)

看護師の年休補充の法的根拠(竹中郁夫)

高齢者の転倒骨折等の事故届出根拠(竹中郁夫)

理事と評議員の兼任(堀 克巳)

戦前の文学賞賞金と教員給与の価値(係)

エッセイ

放射能汚染と美しい自然 ─ベラルーシとの交流を振り返って(三浦亮)

身元不明さん(片山敏郎)

BOOK REVIEW

棚橋紀夫・北川泰久編 『脳卒中診療 こんなときどうするQ&A』(篠原幸人)

短評 村上智彦著 『村上スキーム ─地域医療再生の方程式』(係)

記事詳細検索
 
bookendマニュアル  
Copyright 2011 Japan Medical Journal Right Reserved.