1. TOP>
  2. No.4408(2008年10月18日発行)

バックナンバーNo.4408

週刊日本医事新報

週刊日本医事新報
No.4408 2008年 10月 18日発行
毎週土曜日発行
B5判、約160頁
定価799円(本体740円+税)


グラフ

「肺癌の内視鏡による検査と治療」 光干渉断層法(optical coherence tomography;OCT)(大平達夫)

脊髄血管障害の画像所見(安井敬三)

プラタナス

池田菊苗のうま味発見から100年(藤田恒夫)

ニュース

家庭血圧の降圧目標が新たに設定─高血圧治療ガイドライン改訂案を解説(日本高血圧学会総会)

救命救急センターの評価法見直し案提示(救急医療あり方検討会)

死因究明検討会が「逸脱した医療」の指針作成を改めて説明─パブコメの集計結果・見解を発表

総合医問題で日医の主張に疑問の声(後期研修あり方研究班)

医療との関係を「根本的に議論」─鈴木老健課長が介護保険で講演

中山間地域の小規模事業所への加算提案(社会保障審議会介護給付費分科会)

潮流2008 キーパーソンに聞く 潮流2008 キーパーソンに聞く (04):尾辻秀久(医療危機打開議連会長)[医療体制再構築]─「『2200億円削減』廃止はもう勝負がついた」

追跡 決着した医療法人の移行税制─持分あり医療法人の行方は?

JDDW2008(下)─初の肝硬変ガイドライン案が発表、カプセル内視鏡に関する研究会・シンポも

全国19施設ががんの部位別5年生存率を公表─全がん協・がん生存率調査

短信 「ガチフロ」の点眼液は販売継続

短信 河村官房長官「組織論に及んでしかるべき」

短信 外来管理加算で調査実施へ─日医

短信 後期高齢者医療見直しは新たな方式も視野に

短信 処方入力時の単位間違いで注意喚起

NEWS資料 医療安全調査委員会の設置に関するパブリックコメントに集まった主な意見とそれに対する厚労省の見解(平成20年10月 厚生労働省)

今週のキーワード 「全がん協5年生存率調査」

時論

医師はいったい何人必要なのか(下) ─医師不足の原因と対策を考える(田中一成)

お茶の水だより

「医療難民」を出さないための改定を

小川節郎氏 (駿河台日大病院長 日大麻酔科教授)

学術・論文

見逃してはいけない糖尿病の特殊型─劇症1型糖尿病(今川彰久)

難治性外耳道疾患の診断と治療(山野貴史)

崩壊する乳児股関節検診─何に着目すれば先天性股関節脱臼の見逃しをなくすことができるか(鈴木茂夫)

研究報告 新しい認知機能検査、TICS-Jの開発(小長谷陽子)

学術・連載

「病診連携促進講座-逆紹介/返送の実際」 COPD(慢性閉塞性肺疾患)の長期管理(塩谷隆信)

海外情報セレクト 妊娠中毒症は末期腎疾患の危険因子(猿田享男)

海外情報セレクト 米国・イリノイ州の高校でのTdapワクチンによる百日咳集団発生のコントロール(2006年9月から2007年1月)(藤田紘一郎)

一週一話

ピーナッツアレルギーの臨床(伊藤浩明)

質疑応答

IGFBP-4と心筋の再生(小室一成)

家庭血圧測定の時間帯(苅尾七臣)

GLP-1誘導体とDPP-Ⅳ阻害薬の特徴(山田祐一郎)

中毒性巨大結腸症の診断・治療(松田圭二)

disorderの和訳(高橋三郎)

頻繁に起こる腹鳴(多田幸司)

円背の身体測定方法(足立和隆)

日本学術振興会特別研究員について(係)

補聴器の方式と種類(係)

エッセイ

医者冥利につきる(迫正廣)

BOOK REVIEW

金澤真雄・能登谷洋子編 『New専門医を目指すケース・メソッド・アプローチ 1 糖尿病』(齋藤宣彦)

橋本敦生監訳・浅田仁子訳 『医療・看護・ケアスタッフのための 実践NLPセルフ・コーチング』(日野原重明)

記事詳細検索
 
bookendマニュアル  
Copyright 2011 Japan Medical Journal Right Reserved.