1. TOP>
  2. No.4409(2008年10月25日発行)

バックナンバーNo.4409

週刊日本医事新報

週刊日本医事新報
No.4409 2008年 10月 25日発行
毎週土曜日発行
B5判、約160頁
定価799円(本体740円+税)


グラフ

「小児外科領域の最近の話題」 急性虫垂炎─当科における腹腔鏡下虫垂切除術(高橋俊明)

実地医家にて見落とされやすい高カルシウム血症(菅原 明)

プラタナス

人と笑い(中島英雄)

ニュース

平成37年度医療費、最大で70兆円に─社会保障国民会議シミュレーション、「改革想定ケース」が「現状継続ケース」を上回る

三師会、レセプトオンライン請求義務化の撤廃求め共同声明─舛添厚労相らに手渡し

DPCの評価で意見まとまる―効率化・透明化で効果(中医協基本小委)

小児等の外管加算取り扱いを明確化─厚労省が疑義解釈

茨城県医会長が後期医療制度を改めて批判―医療法人経営セミナー

日医が国民会議最終報告で要望─病床数削減の撤回など求める

追跡 ピロリ除菌で胃癌予防の時代へ─日本発のエビデンスが世界で注目

舛添厚労相、「研修期間1年に短縮」を提案(臨床研修制度検討会)

20年度研修医マッチング─大学病院は49.1%で前年と同率

C型肝炎のIFN治療医療費助成を72週に拡大へ

特定健診・保健指導に改善求める声─「Crを健診項目に」「実用的なソフトを」(日本高血圧学会総会)

短信 医療確保対策含む20年度補正予算が成立

訃音 景山直樹氏(名大名誉教授・脳神経外科学)

短信 厚生労働省人事異動

短信 南江堂がじほうの出版差止を求め提訴

短信 野党4党が後期高齢者医療制度の廃止で声明

NEWS資料 平成20年度研修医マッチング結果─大学病院別(10月16日 医師臨床研修マッチング協議会)

NEWS資料 平成20年度診療報酬改定に関する疑義解釈(その5)(10月15日 厚生労働省保険局医療課)

今週のキーワード 「読売新聞の医療改革案」

時論

新型インフルエンザの誤解と対策の問題点(菅谷憲夫)

特定健診・特定保健指導のめざすもの(中石滋雄)

お茶の水だより

米国大統領選と医療制度改革

山田隆司氏 (日本家庭医療学会代表理事)

学術・論文

基礎医学から 遺伝子検査で分かる気管支喘息治療における気管支拡張薬の使い方(黒沢元博)

COPDの急性増悪と治療(南方良章)

食物アレルギーにおける経口負荷試験の実際(宇理須厚雄)

神経因性膀胱の診断と治療(服部孝道)

学術・連載

「臨床検査値をどう読むか?」 強い炎症反応とアルカリフォスファターゼ高値を呈した77歳女性(佐藤 穣)

一週一話

関節リウマチと感染症(豊島良太)

質疑応答

内シャント造設・再建手技のポイント(新本春夫)

白血病におけるニューモシスチス肺炎予防(岸 建志)

低カルシウム血症と「助産婦の手」(竹内靖博)

膵頭部十二指腸切除術後の便秘・腹部膨満感(松山正浩)

悪性症候群の診断・治療・予後(西嶋康一)

UDCAの尋常性乾癬への効果(伊藤 進)

骨格標本の脱脂方法(大泰司紀之)

人工血液透析のBVメーターの利用法(竹澤真吾)

看護師・介護士の救急車同乗義務の有無(竹中郁夫)

墓地の承継(藤井正雄)

歯科医院の環境(係)

BOOK REVIEW

恒藤 暁・岡本禎晃著 『緩和ケア エッセンシャルドラッグ』(武田文和)

伊関友伸著 『まちの病院がなくなる!? 地域医療の崩壊と再生』

記事詳細検索
 
bookendマニュアル  
Copyright 2011 Japan Medical Journal Right Reserved.