1. TOP>
  2. No.4431(2009年3月28日発行)

バックナンバーNo.4431

週刊日本医事新報

週刊日本医事新報
No.4431 2009年 3月 28日発行
毎週土曜日発行
B5判、約160頁
定価799円(本体740円+税)


グラフ

「急性発疹症の皮膚症状─薬疹との鑑別」 急性発疹症の皮膚症状─薬疹との鑑別(2)(日野治子)

プラタナス

栄養療法に新しい息吹を(渡邊昌)

ニュース

オンライン請求完全義務化を事実上緩和─規制改革推進3か年計画再改定案

有識者会合で唐澤日医会長らが意見表明、「医療機関を緊急保証制度の対象に」

がん対策強化で三閣僚が合意─研究推進など成長戦略に反映へ

要介護認定見直しの基本方針は変更せず─一部報道受け厚労省が通知発出

社会保険病院の譲渡で評価指標を策定─専門家会議が報告書

大臣中心のガバナンス強化色濃く─厚労行政在り方懇談会・最終報告案

DPCに自主退出ルール設定で合意(中医協基本小委)

[詳報]外来管理加算・後期高齢者診療料などで調査結果

「スーパー周産期」に懐疑的意見が続出─周産期・救急医療専門家会議

救急情報システムの必要な機能定める─経産・厚労研究会

「高齢者の在宅医療」のポイントを概説─日医・在宅医療研修会

がん連携拠点病院は緩和ケアが課題─厚労省が現況報告

日本脳炎・細胞培養ワクチンを定期接種に─厚労省検討会が提言まとめる

医師臨床研修見直しで厚労省がパブコメ開始

開業医はセフェム系を低用量で使用の傾向─環境感染学会シンポ

学士院賞に医界から清水孝雄氏選ばれる

短信 医法協の新会長に日野頌三氏

短信 遠藤部会長、日薬連の改革案に苦言

短信 看護師の業務拡大の検討を提言─医道審

短信 都医会長選で鈴木氏、「会長の座は渡さない」

NEWS資料 指定居宅サービス・指定施設サービス等に要する費用の額の算定に関する基準の制定に伴う実施上の留意事項の改正(平成21年3月6日 厚生労働省老健局企画課等通知より抜粋)

今週のキーワード 「医道審議会」

時論

尊厳死の基本と周辺を考える ─終末期、延命措置、自己決定、法制化(下)(荒川迪生)

お茶の水だより

救急情報は現場任せではなく

野村総一郎氏 (日本うつ病学会理事長)

特集 1

神経病学─血管系を除く(辻 省次)

小児科学(桃井眞里子)

臨床放射線医学─診断面(IVRを含む)(中島康雄)

座談会「小児医療─これからの医師・患者関係、提供体制の課題を語る」  加藤達夫/ 松平隆光/福永慶隆/岩田 敏

学術・論文

小児B型肝炎の臨床(田尻 仁)

妊娠高血圧症候群の早期発見と対応(月森清巳)

学術・連載

「臨床検査値をどう読むか?」 胃潰瘍の経過中に白血球増加を認めた37歳男性(堀田知光)

「StepUp産業医」 嘱託産業医が行う職場復帰支援(高野知樹)

一週一話

多嚢胞性卵巣症候群の内視鏡治療─最近の知見(柴原浩章)

質疑応答

腎機能低下に対する骨粗鬆症治療薬の使い方(根木茂雄)

コリンエステラーゼのみ高値の病態(廣畑成也)

気道リモデリングの評価方法(新実彰男)

化膿性胆嚢炎の治療手順(上原圭介)

モルヒネ製剤による傾眠の鑑別(下川美穂)

脳卒中後うつ病の早期発見と診断基準(木村真人)

交代制勤務者への降圧薬投与法(藤村昭夫)

グレリンの摂取促進作用と臨床応用(赤水尚史)

医師の鍼灸院開業の可否(竹中郁夫)

介護保険法と閉鎖病棟・隔離(竹中郁夫)

座席ベルト装着義務(小口克巳)

BOOK REVIEW

富野康日己編 『内科病棟 救急対応マニュアル』

短評 国立国語研究所「病院の言葉」委員会編著 『病院の言葉を分かりやすく ─工夫の提案』(係)

記事詳細検索
 
bookendマニュアル  
Copyright 2011 Japan Medical Journal Right Reserved.