1. TOP>
  2. No.4451(2009年8月15日発行)

バックナンバーNo.4451

週刊日本医事新報

週刊日本医事新報
No.4451 2009年 8月 15日発行
毎週土曜日発行
B5判、約160頁
定価799円(本体740円+税)


プラタナス

原爆の夏─64年目の想い─(朝長万左男)

ニュース

各党マニフェストの医療政策に厳しい指摘も─日医連「差はない」、国民フォーラム「目標不明確」

INTERVIEW 羽生田 俊・日本医師連盟常任執行委員に聞く

各党が衆院選マニフェストに掲げる主な医療政策

厚労省幹部就任会見─水田事務次官「プラス改定の環境整った」

慢性疾患対策検討会が慢性疼痛、COPD対策の充実を提言─秋に新たな検討会を立ち上げ

中医協基本小委─DPCの点数設定見直しを了承

薬価維持特例で改めてヒアリング─日医の中川委員「導入は困難」

08年医療費の伸びが病診とも予想下回る─受診延べ日数減少で日医「受診抑制を懸念」

自民マニフェストに日医が見解─プラス改定明記、財源への踏み込みを評価

リドカインテープを「処置の部」で算定─「疑義解釈資料その9」を通知

医師の適合率は86.9%で微増(平成19年度立入検査)

市町村国保の20年度特定健診受診率は28.3%─目標値35%を大きく下回る

NEWSダイジェスト 介護職員処遇改善交付金の交付率決まる

訃音 金子正光氏(札幌医大名誉教授・救急集中治療医学・胸部外科学)

NEWSダイジェスト 社会保障審議会会長に貝塚啓明氏が再任

NEWSダイジェスト 全国医師連盟が各政党に公開質問状を送付

訃音 谷津三雄氏(日大名誉教授・麻酔学)

訃音 俵 寿太郎氏(元高知医大学長・ウイルス学)

訃音 柳田則之氏(名大名誉教授・耳鼻咽喉科学)

「オバマの医療改革」 「オバマの医療改革」10:病人を追い出す民間保険の手法─公的保険は費用抑制に働くか

NEWS資料 慢性疾患対策の更なる充実に向けた検討会 検討概要(案)(8月10日)

今週のキーワード 「薬価維持特例」

お茶の水だより

特定健診・保健指導の根本的な見直しを

宮澤総介氏 (なるみやハートクリニック理事)

学術・連載

プライマリケア医応援プログラム:「開業医決断物語」 心の通じた病診連携の構築を!(中野康伸)

一週一話

難治性排尿筋過活動に対するボツリヌス毒素の膀胱壁内注入療法(関戸哲利)

質疑応答

IVUS・血管内視鏡の適応・長所・短所(矢嶋純二)

肥満・高血圧・糖尿病・肝機能障害患者の骨粗鬆症治療薬(岡崎 亮)

ピロリ菌抗体陽性・尿素呼気試験陰性例(高木敦司)

甲状腺癌術後の肺転移(宮内 昭)

前立腺生検時のGleason Score(大堀 理)

インフルエンザウイルスの抗原変異(中島捷久)

精神科病院の旅行と法的責任(竹中郁夫)

戦後の特設高等学校について(小関恒雄)

BOOK REVIEW

北原 規・相羽惠介編 『化学放射線療法プラクティカルガイド』(山田章吾)

岡部陽二監訳・竹田悦子訳 『米国医療崩壊の構図 ─ジャック・モーガンを殺したのは誰か?』(野中博)

記事詳細検索
 
bookendマニュアル  
Copyright 2011 Japan Medical Journal Right Reserved.