1. TOP>
  2. No.4464(2009年11月14日発行)

バックナンバーNo.4464

週刊日本医事新報

週刊日本医事新報
No.4464 2009年 11月 14日発行
毎週土曜日発行
B5判、約160頁
定価799円(本体740円+税)


グラフ

「胆管結石症の内視鏡治療」 胆管結石症の内視鏡治療(上)(真口宏介)

徐脈性不整脈(武井 眞)

プラタナス

今必要なのは対立ではない─新型インフルエンザワクチンの接種方針変更をめぐって(西村秀一)

ニュース

行政刷新会議が診療報酬、薬価を事業仕分けの対象に─仙谷行刷相「政治的な判断も必要」

足立政務官、レセプトオンライン義務化撤回の方針示す─平野官房長官も「手挙げ方式にすべき」と明言

中医協・22年改定集中審議 外来管理加算5分要件「撤廃」で実質合意

医療経済実態調査─中医協委員や日医から調査に疑問の声

速報!中医協 入院基本料引上げで概ね一致─「一律」か「メリハリ」かで意見割れる

新型インフルエンザワクチン─厚労省、小児への前倒し検討を要請

新型インフルエンザワクチンの第3回分が出荷

中学生へのインフルエンザワクチン接種に保護者同伴は不要─受託医療機関には予診で確認求める

妊婦対象の新型インフルエンザワクチン、他科でも接種可能

平成21年秋の叙勲・秋の褒章

潮流2009 キーパーソンに聞く 潮流2009 キーパーソンに聞く (16):広井良典(千葉大法経学部教授)[社会保障としての医療政策]─「時代の変化に医療費の配分が追いついていない」

JDDW2009─肝炎ウイルス治療GLを検証

NEWSダイジェスト ウイルス学会が小児への新型インフルエンザワクチン優先接種を要望

NEWSダイジェスト 高齢者医療新制度で検討チーム設置

NEWSダイジェスト 菅村和夫氏が野口英世記念医学賞を受賞

NEWSダイジェスト 全国規模で「警報」に─新型インフルエンザ

NEWSダイジェスト 「心療内科専門医」など広告可能に

NEWSダイジェスト 21年度マッチング、大学病院ほぼ半数に回復

訃音 三穂乙實氏(慈恵医大客員教授・外科学)

訃音 小林建一氏(慈恵医大名誉教授・麻酔科学)

NEWSダイジェスト 診療報酬の引上げは慎重に─支払側が要望書

速報・インフルエンザ定点当たり報告数 2009年第44週(10月26日~11月1日)

「オバマの医療改革」 「オバマの医療改革」22:法案は僅差で下院を通過─上院の法案調整は大幅遅延も

NEWS資料 新型インフルエンザA(H1N1)ワクチンの小児への接種時期の前倒し等に関する検討について(11月6日 厚生労働省・新型インフルエンザ対策推進本部事務連絡)

今週のキーワード 「事業仕分け」

時論

新型インフルエンザA/H1N1に対して「発熱相談センター」は不要 ─神戸市の経験から(白井千香)

お茶の水だより

HbA1cで孤立する日本

笠貫 宏氏 (早稲田大理工学術院教授、東京女子医大名誉教授)

学術・論文

食後高血糖是正の意義─冠動脈疾患発症リスクとの関係(山岸昌一)

腰痛を訴えるうつ病患者(吉田勝也)

学術・連載

プライマリケア医応援プログラム:「Common Problemへの総合診療的アプローチ」 鼻が詰まる、鼻汁が出る(和田昌興)

「適正使用のための薬剤情報」 深在性抗真菌薬アムビゾーム(細畑圭子)

海外情報セレクト 野生株ポリオウイルスの世界的伝播の阻止に向けた進展状況、2008年(藤田紘一郎)

「StepUp産業医」 職域における新型インフルエンザ対策(加藤哲朗)

一週一話

ラクトフェリンと脂質代謝(島崎敬一)

質疑応答

ホルター心電図解析のST値の読影(杉 薫)

Mモードの計測値記載がない心エコー(赤石 誠)

2型糖尿病のインスリン導入の目安(船山秀昭)

細菌性敗血症とプロカルシトニン(久志本成樹)

降圧薬による顔面紅斑(狩野葉子)

A型インフルエンザ罹患者への新型ワクチン接種(中野貴司)

産業医と開業医が同一人の場合の守秘義務(安西 愈)

「論ずる」を意味する英単語の使い分け(大束百合子)

学術・企画

内科懇話会 関節リウマチの内科的治療の進歩(於・内科懇話会)(川合眞一)

エッセイ

エジプトの飲料水および 病院滅菌水の清浄度 ─観光客、在留邦人のために(伊佐二久)

限りある生命と永遠のいのち(塚本玲三)

自己中心・身勝手な自由(菅弘之)

BOOK REVIEW

山口惠三・舘田一博編 『New専門医を目指すケース・メソッド・アプローチ 11 感染症』(河野茂)

渡辺晋一編著 『皮膚科診療 こんなときどうするQ&A』(玉置邦彦)

記事詳細検索
 
bookendマニュアル  
Copyright 2011 Japan Medical Journal Right Reserved.