1. TOP>
  2. No.4472(2010年1月9日発行)

バックナンバーNo.4472

週刊日本医事新報

週刊日本医事新報
No.4472 2010年 1月 9日発行
毎週土曜日発行
B5判、約160頁
定価799円(本体740円+税)


グラフ

尿細胞診の意義と診かた─悪性域(小松京子)

冠動脈疾患(久保田芳明)

プラタナス

「かかりつけ医」について考える(寺本民生)

ニュース

22年度厚労省予算案、肝炎・難病対策予算が大幅増─総額は27兆5561億円、政府一般歳出の50%超に

新型インフルエンザ、輸入ワクチン2品目が特例承認へ─2月初めにも市場に供給

20年度指導・監査実施状況─返還額は前年比大幅減の36億6100万円

「どうなる!? 22年改定」 「どうなる!? 22年改定」07:再診料統一に3パターン

医薬品・医療機器等安全性情報 医薬品・医療機器等安全性情報 No.264─サラゾスルファピリジンの副作用に劇症肝炎が追加

新薬情報 点滴用インフルエンザ薬が登場

NEWSダイジェスト 「地域医療修了医」の付与など提案─厚労省

訃音 今泉亀撤氏(岩手医大名誉教授・眼科学)

NEWSダイジェスト 今年の迅速キット出荷は2000万検体分

NEWSダイジェスト 小沢幹事長が原中氏の勝算に関心─日医会長選

NEWSダイジェスト 新型インフルエンザ─3週連続減少

速報・インフルエンザ定点当たり報告数 2009年第51週(12月14~20日)

「オバマの医療改革」 「オバマの医療改革」30:個人義務化は違憲か?─共和党は反対運動を拡大

NEWS資料 平成22年度厚生労働省予算案の概要(医療・介護関係)(12月25日 厚生労働省)

NEWS資料 日本医師会認定産業医制度指定研修会一覧(1月9日以降)

今週のキーワード 「新薬創出・適応外薬解消等促進加算」

時論

デイケア利用者におけるうつの実態とデイケアの効果(森明子)

お茶の水だより

「新成長戦略」の本気度は

鈴木邦彦氏 (中医協委員、茨城県医師会理事)

学術・論文

基礎医学から ヒトてんかん責任遺伝子導入モデル動物開発と新規治療法開発の展望(岡田元宏)

血管炎の新分類基準、新治療や発症機構研究の世界的動向(後編)(橋本博史)

くも膜下出血後の脳血管攣縮の抑制について(西澤 茂)

下肢骨折における静脈血栓塞栓症(VTE)の予防(阿部靖之)

学術・連載

プライマリケア医応援プログラム:「Common Problemへの総合診療的アプローチ」 咳や痰が出る(本村和久)

「適正使用のための薬剤情報」 帯状疱疹治療薬ファムシクロビル(藤村昭夫)

海外情報セレクト 慢性疼痛に対しての高用量オピオイド離脱後の除痛について(小澤浩司)

一週一話

食べて治す食物アレルギー(栗原和幸)

質疑応答

原発性アルドステロン症のスクリーニング(西川哲男)

高山病と利尿薬(中島道郎)

小児気管支喘息の吸入薬によるコントロール(冨板美奈子)

脊椎圧迫骨折の骨セメント療法のエビデンス(田中法瑞)

麻疹の発疹の機序(中山哲夫)

加齢による免疫機能低下の機序(古川功治)

医療機関管理者のアルバイトの可否(竹中郁夫)

素数(周期)セミの体内時計の仕組み(吉村 仁)

エッセイ

病跡学閑話14:名医の息子としてのフローベール ─偉大な父親の影(高橋正雄)

BOOK REVIEW

塩川芳昭監修、栗田浩樹編 『即活用! 急性期脳梗塞rt-PA静注療法実践マスターガイド』(峰松一夫)

堀田 修著 『IgA腎症の病態と扁摘パルス療法』(飯野靖彦)

記事詳細検索
 
bookendマニュアル  
Copyright 2011 Japan Medical Journal Right Reserved.