1. TOP>
  2. No.4525(2011年1月15日発行)

バックナンバーNo.4525

週刊日本医事新報

週刊日本医事新報
No.4525 2011年 1月 15日発行
毎週土曜日発行
B5判、約160頁
定価799円(本体740円+税)


グラフ

放射線治療の最先端(グラフ)(的場宗孝)

エコーで診る 腎・膀胱・前立腺(鈴木和浩)

プラタナス

市民参加型人道支援外交(菅波茂)

ニュース

政府が「医療イノベーション推進室」設置─産学官一体のオールジャパン体制確立へ

文科省科研費633億円の大幅増(各省医療関連予算案)

レセプト審査・支払─基金・国保連の相互乗り入れで通知

公益法人制度改革─対応決めかねる医師会、依然多い状況

医療滞在ビザ運用開始で日医が見解─「医療ツーリズムに発展しかねない」

公益法人制度改革、日病が一般法人選択へ─「日病は実を取る」

OSCEの扱いなど検討開始(医師国試改善検討部会)

追跡 女性医師の勤務環境─自治医大と日医の取り組みから

大腸がん発生リスクの予測モデルを開発(JPHC研究班)

医療機器価格情報 医療機器価格情報

喘息罹患率が過去最高に(平成22年度学校保健統計)

NEWSダイジェスト 自殺者数、13年連続で3万人超

NEWSダイジェスト 社会保障改革で細川厚労相が職員に訓示

NEWSダイジェスト 新型インフルエンザが主流に─インフルエンザ定点報告

NEWSダイジェスト 日産婦がインフルエンザQ&Aを公表

NEWSダイジェスト チクングニア熱を4類感染症に追加、2月施行

NEWSダイジェスト バイエッタで注意喚起─日本糖尿病学会

訃音 佐野圭司氏(東大名誉教授・脳神経外科)

NEWSダイジェスト 対がん協が若手医師の留学支援事業を創設

NEWS資料 平成23年度厚労省予算案 医療・介護関係の主な項目

お茶の水だより

改革の成否がかかる半年間

「客観的臨床能力試験(OSCE)」

色平哲郎氏 (JA長野厚生連・佐久総合病院医師)

学術・論文

内分泌性高血圧と病診連携の役割(成瀬光栄)

脳卒中後の運動障害に対する神経リハビリテーション(宮井一郎)

放射線治療の最先端(的場宗孝)

学術・連載

プライマリケア医応援プログラム:「開業医決断物語」 「薬だけお願いします」へのお願い(東 理)

「J-CLEAR通信」 ARBに心房細動再発予防効果なし─ガイドラインはなぜ予測を違えたか(桑島 巌)

「StepUp産業医」 産業医制度の大幅変更の動きと、産業医に今求められているもの

一週一話

がん化学療法における新しい悪心・嘔吐対策(久保田馨)

質疑応答

糖尿病と食事由来AGEsの関連

静脈血による酸塩基状態の評価法

黄斑前膜の診断・治療・合併症

コンタクトレンズと角膜内皮細胞減少

口腔内潰瘍の発生機序・発症要因

インフルエンザワクチン接種後の副反応の頻度と対策

死亡診断書の変更訂正

専属産業医の勤務日数

「小医は病を治し…」の表現と典拠

文学忌について

箱根駅伝について

エッセイ

死に方節考(上)(米本仁)

アララット山登頂と蛇の寓意(神尾重則)

BOOK REVIEW

桑平一郎、小林弘祐、塩谷隆信、千原幸司編著 『呼吸のトリビア ─レスピ・サピエンス ─』(三嶋理晃)

赤居正美編著 『リハビリテーションにおける評価法ハンドブック 障害や健康の測り方』(上月正博)

記事詳細検索
 
bookendマニュアル  
Copyright 2011 Japan Medical Journal Right Reserved.