1. TOP>
  2. No.4314(2006年12月30日発行)

バックナンバーNo.4314

週刊日本医事新報

週刊日本医事新報
No.4314 2006年 12月 30日発行
毎週土曜日発行
B5判、約134頁
定価713円(本体660円+税)


グラフ

「進化するケミカルピーリング」 進化するケミカルピーリング(1)(古川福実)

プラタナス

医学・医療の両輪─サイエンスとアート(寺野彰)

ニュース

病院未収金問題で四病協、2月にも一斉請求行動へ─各病院に善管注意義務の再確認求める

被扶養者の健診・保健指導で体制案が提示─保険者による健診・保健指導検討会

平成19年度税制改正大綱─社会医療法人税制は「長期検討事項」に

経済財政諮問会議─今後5年間で診療報酬のあり方を見直し(「日本経済の進路と戦略」の原案が提示)

介護予防事業の効果を評価分析─介護予防継続的評価分析検討会が初会合

介護療養型から老健への移行で疑問続出(介護施設等在り方委員会)

臓器移植法改正案─被虐待児対策の必要性が指摘

後期高齢者医療で集中審議へ(自民党医療委員会)

臨時国会が閉幕─改正感染症法が成立

追跡 未収金問題は解決するか

医学ニュース 与党の決議受け19年度も特定疾患の公費負担を継続

医学ニュース 臨床研修病院指定基準の経過措置延長へ(厚労省)

医学ニュース 精子の凍結保存は本人の生存中に限定─日本産科婦人科学会が会告案

医学ニュース 暫定的定員増の要件で報告書(文科省・医学教育協力者会議)

短信 基礎年金国庫負担割合を1124億円引上げ

短信 入会医師2割減で産婦人科医不足裏づけ(日産婦)

短信 福祉医療機構利率改定(12月13日)

短信 労災のアフターケアで検討課題提示

NEWS資料 【回顧2006年 医界を巡る主な出来事】-下半期(7~12月)

今週のキーワード 「臨床研修病院の指定基準」

時論

病院におけるe-Learningシステムの有用性(古川政樹)

細菌検査の院外委託に伴う問題点(木村聡)

お茶の水だより

不透明な「三つ巴の審議」の行方

津下一代氏 (あいち健康の森健康科学総合センター副センター長)

学術・論文

高齢者の視力障害(久保田敏昭)

基礎医学から 免疫不全患者における好中球機能障害(斧 康雄)

研究報告 丸山ワクチン(SSM)10年以上使用の進行大腸癌(3、4期)症例の報告─2004~2005年カルテに限定─(岩城弘子)

学術・連載

「知っておきたい頻用薬の上手な使い方」 インスリン抵抗性改善薬(方波見卓行)

「家庭血圧管理術」 心肥大を伴う高血圧(桑島 巌)

海外情報セレクト Edmontonプロトコルを用いた膵島移植の国際トライアル(浜口朋也)

海外情報セレクト カンボジアに発生した鳥インフルエンザH5N1のヒトへの感染について(藤田紘一郎)

一週一話

インフルエンザ脳症の診断と治療(水口 雅)

質疑応答

NASHの治療(西原利治)

高コレステロール血症食事療法の反応型・非反応型(及川眞一)

減塩療法と腎炎予防効果(栗山 哲)

重症筋無力症における各筋の感度・特異度と眼筋型・全身型の差(本村政勝)

免疫抑制剤の長期投与と悪性リンパ腫の発生(大野稔人)

術後食の進め方(丸山道生)

帯状疱疹の治療方法(漆畑 修)

レントゲン写真等の電子的保存の可否(竹中郁夫)

老人ホーム嘱託医解約後の後任への紹介状作成(高田利廣)

ザワークラウトの製法(係)

除夜の鐘の由来(係)

お節料理の由来(係)

エッセイ

山川邦夫先生の思い出(坂本二哉)

ペスト菌、処女地に上陸、そしてその後(2) 日米の比較(滝上正)

診察室のカレンダー(塩川哲男)

BOOK REVIEW

松下 明監訳 『家族志向のプライマリ・ケア』(津田司)

湯村和子監 『腎不全・透析患者指導ガイド』(浅野泰)

記事詳細検索
 
bookendマニュアル  
Copyright 2011 Japan Medical Journal Right Reserved.