1. TOP>
  2. No.4318(2007年1月27日発行)

バックナンバーNo.4318

週刊日本医事新報

週刊日本医事新報
No.4318 2007年 1月 27日発行
毎週土曜日発行
B5判、約134頁
定価713円(本体660円+税)


グラフ

「症状からみた消化管疾患」 症状でみる胃癌(小林 望)

プラタナス

医学教育改革の潮流─参加型臨床実習の充実を(奈良信雄)

ニュース

新型インフルエンザ対策でフェーズ4以降のガイドライン案

全国厚生労働部局長会議、医師確保への取り組みを要請

中医協に18年の届出状況が報告

7対1の早期要件見直しに期待(日医・中川常任理事)

レセオンライン化で義務化前倒しを否定(都道府県医師会長協議会)

大野病院事件公判で「重大な関心」強調(日医・木下常任理事)

日本学術会議の生殖補助医療の在り方検討委員会が初会合

アレムツズマブなど治験開始を要請へ(未承認薬検討会議)

先進医療 先進医療技術で合併症例が報告

薬価収載情報 薬価収載情報(1月19日収載)

短信 後期高齢者の健診は地域支援事業と共同

短信 厚労省人事異動(1月22日)

短信 諮問会議が「日本の進路と戦略」を決定

訃音 松角康彦氏(元熊本大学長・脳神経外科学)

訃音 竹村 望氏(慈恵医大名誉教授・公衆衛生学)

短信 特定保健指導のアウトソーシングで実態調査

短信 福祉医療機構利率改定(1月18日)

今週のキーワード 「新型インフルエンザワクチン」

時論

主要国の医師管理機構と医師会(6)・完 日本における専門職団体の強制加入制度について(奥平哲彦)

お茶の水だより

“医療崩壊”の実態の正確な把握を

武谷雄二氏 (日本産科婦人科学会理事長・東大産科婦人科学主任教授)

特集 1

<特集>医界の潮流2007─キーパーソンに聞く 不可避となった医療費適正化のための改革、医療現場から軌道修正の声を

<特集>医界の潮流2007─キーパーソンに聞く 厚労省に将来ビジョンを問う 宮島俊彦(厚生労働省総括審議官)

<特集>医界の潮流2007─キーパーソンに聞く 後期高齢者医療 野中 博(社保審・後期高齢者医療特別部会委員)/石井暎禧(中医協・病院代表委員)/伊藤雅治(全国社会保険協会連合会理事長)/林 泰史(東京都リハビリテーション病院長)

<特集>医界の潮流2007─キーパーソンに聞く 病床再編 天本 宏(日本医師会常任理事)/猪口雄二(全日本病院協会常任理事)/長谷川敏彦(日本医大医療管理学教授)

<特集>医界の潮流2007─キーパーソンに聞く 医師不足問題 松谷有希雄(厚生労働省医政局長)/内田健夫(日本医師会常任理事)/平井愛山(千葉県立東金病院長)/清野佳紀(大阪厚生年金病院長)

学術・論文

肩こりの原因と治療(高岸憲二)

鼻出血の診断と治療(奥野敬一郎)

基礎医学から 微小重力環境下での血液循環とその調節(山崎将生)

学術・連載

「Axis認定産業医-実践編」 海外派遣社員の健康管理(濱田篤郎)

「冷や汗ファイル」 軽度の大腿痛・膝痛ののち、突然激痛で歩行不能となった11歳男児例(野口康男)

実地医家のための会 「実地医家のための会」第480回例会(松村幸司)

「ワクチンの最新事情と渡航者の接種」 ワクチンの製造(高見沢昭久)

一週一話

潰瘍性大腸炎における血球成分除去療法(大西国夫)

質疑応答

スピロノラクトンとエプレレノンの作用機序(猿田享男)

OSIによる骨粗鬆症診断と治療効果判定(西沢良記)

総胆管結石症に対する治療法の選択(内山和久)

腰痛体操の有効性(菊地臣一)

悪性症候群と抗痙攣薬(今中章弘)

ザクロ果汁中成分の抗前立腺癌作用(朝元誠人)

関節リウマチとシトルリンの関係(山田 亮)

非常勤医の日米での肩書きの違い(北浜昭夫)

1月1日に居住者でない場合の課税(益子良一)

エッセイ

寺町通今出川上る(青島敏行)

柔道と突然死(鈴木大輔)

BOOK REVIEW

稲木一元、松田邦夫著 『ファーストチョイスの漢方薬』(佐藤弘)

短評 児玉浩子編著 『Q&A方式 子供の「生活習慣病」対策 ─「治療」と「予防」はこうする』(係)

坂本二哉著 『海霧の町から』(杉本恒明)

記事詳細検索
 
bookendマニュアル  
Copyright 2011 Japan Medical Journal Right Reserved.