1. TOP>
  2. No.4319(2007年2月3日発行)

バックナンバーNo.4319

週刊日本医事新報

週刊日本医事新報
No.4319 2007年 2月 3日発行
毎週土曜日発行
B5判、約134頁
定価713円(本体660円+税)


グラフ

血管腫・血管奇形に対する硬化療法と塞栓硬化療法(大内邦枝)

小児股関節痛の画像診断(芳賀信彦)

プラタナス

離島医療と医学教育(瀬戸上健二郎)

ニュース

中医協、7対1看護の基準見直しで建議書─20年改定で対応

「日本型社会保障制度」構築を強調─安部首相が施政方針演説

第166通常国会─厚労相「産む機械」発言で波乱の幕開け

日病協が7対1問題で改めて緊急是正要望へ

病院未収金問題で日医、病院団体、保険者、厚労省で協議へ

高齢者医療の人頭払い導入へ活動展開(国保中央会)

日医、一部週刊誌の報道を否定─朝日新聞との癒着の指摘は「事実誤認」

日医会員数は16万4110人、前年比0.8%増

DPC病院─拡大に伴い性格に変化(病床割合の地域格差も浮き彫りに)

追跡 健康スポーツ医と特定保健指導─外部委託で求められるもの

医学ニュース 特定不妊治療費助成事業の見直し案がまとまる(厚労省検討会)

医学ニュース 文部科学省ががん医療の人材養成機能を強化

医学ニュース C型肝炎診療懇談会が診療体制GLまとめる

医薬品・医療機器等安全性情報 医薬品・医療機器等安全性情報 No.232─トシリズマブで注意喚起

医学ニュース 危機管理のため厚科審健康危機管理部会の非公開化も─運営細則を改正へ

短信 がん対策意見交換会が次回提言へ

短信 チクングニヤ熱の患者を確認

短信 医学会総会が医師、市民らに大規模アンケート

短信 後期高齢者支援金の評価方法で考え方

短信 日病協が後期高齢者医療などでWG設置

NEWS資料 がん診療連携拠点病院の指定状況(平成18年12月27日 厚労省検討会)

今週のキーワード 「特定健康診査等実施計画」

時論

死因究明における解剖と臨床評価の役割(上) ─医療関連死調査の現状(吉田謙一)

診療所診察時間の地域による傾向と特徴の分析(高橋徳)

子どもの自殺をいかに防ぐか ─精神科医の立場から(作田明)

お茶の水だより

産科医の名誉を守るために

村上智彦氏 (夕張市立総合病院)

特集 1

臨床医学の進歩─2006年(高久史麿)

終末期医療の課題─生命維持治療の中止と安楽死(森岡恭彦)

内分泌学(千原和夫)

小児科学(五十嵐 隆)

麻酔科学(中尾慎一)

耳鼻咽喉科学(喜多村健)

臨床放射線医学─診断面(林 宏光)

一週一話

血管迷走神経反応(藤田 浩)

質疑応答

向精神薬と抗副作用薬による薬物性認知機能障害(葛原茂樹)

人工呼吸器関連肺炎の抗菌薬選択と変更(相馬一亥)

学童の高脂血症と採血検査(大関武彦)

右心症の発生頻度と成因(中西敏雄)

網膜剥離術後の対側眼の治療(池田恒彦)

成人ADHDの診断基準と治療法(朝倉 新)

術中迅速診断・凍結組織標本の歴史(原 明)

結核菌検査の歴史(青木正和)

登山者の急病に備えての投薬の可否(竹中郁夫)

BOOK REVIEW

田村康二著 『五感で診るコツ ─診察の型と技は進化する』(望月正武)

立花直子、NPO法人大阪スリープヘルスネットワーク編著 『睡眠医学を学ぶために ─専門医の伝える実践睡眠医学』(河村満)

記事詳細検索
 
bookendマニュアル  
Copyright 2011 Japan Medical Journal Right Reserved.