1. TOP>
  2. No.4280(2006年5月6日発行)

バックナンバーNo.4280

週刊日本医事新報

週刊日本医事新報
No.4280 2006年 5月 6日発行
毎週土曜日発行
B5判、約134頁
定価713円(本体660円+税)


グラフ

「ホクロの臨床病理学」 ホクロの臨床病理学(2)(原 一夫)

「脳神経・頭頸部領域の画像診断」 下垂体卒中(浮洲龍太郎)

プラタナス

医者が尊敬されなくなった理由(大島伸一)

ニュース

周産期医療で集約化を提案─日本産科婦人科学会 ハイリスク妊娠の医療体制で緊急提言も

厚労省の医療費推計を日医が「杜撰な推計」と批判

医療制度改革関連法案─「財政主導が目につく」と日医が指摘(衆院厚労委で参考人意見陳述)

レセプトオンライン請求で通知(厚労省)

追跡 「医師による面接指導」とは─改正安衛法のポイントをみる

医学ニュース 小児医療の集約化で課題浮き彫り(日本小児科学会)

医学ニュース 抗菌薬の適正使用でガイドラインを公表(日本外来小児科学会)

医学ニュース 「脳死は人の死」に病院職員の6割が疑問(臓器移植委員会でアンケート調査結果が報告)

短信 18年改定で日医が緊急調査─非会員も参加可

短信 改定影響「かなり深刻」─四病協調査で判明

短信 業務独占資格を見直し─規制改革会議

短信 都道府県医師会新役員

短信 特養における療養の給付で留意事項

NEWS資料 改正点数早見表(日本医師会)

今週のキーワード 「JSOG─JOBNET事業」

時論

腫瘍内科医が実践すべき癌臨床研究(尾形悦郎)

生存権としての保険診療受給権(井上清成)

お茶の水だより

個人に頼らない小児医療の集約化を

鈴木 満氏 (日本医師会常任理事)

学術・論文

小児気管支喘息治療・管理ガイドライン2005(JPGL2005)─概要と改訂のポイント(森川昭廣)

研究報告 輸血感染症─現状と展望(霜山龍志)

研究報告 被虐待児早期発見に向けて医療機関がなすべき取り組み(一杉正仁)

学術・連載

「Axis認定産業医」 産業医による職場の健康管理の進め方(堀江正知)

「冷や汗ファイル」 「軽い風邪」を訴えて来院した54歳男性例(遠藤朝彦)

海外情報セレクト 南部スウェーデンのRA患者におけるInfliximab Etanerceptの5年間の治療観察の結果(岡 寛)

海外情報セレクト 仏領レユニオンにおけるチクングンヤの流行(藤田紘一郎)

一週一話

クッシング病の薬物治療(沖 隆)

質疑応答

低血糖症の病態と診断・治療(吉岡成人)

メタボリックシンドロームとLDL-コレステロール(寺本民生)

理髪店の髭剃りによる感染の可能性(渡邊 浩)

成人の心室中隔欠損症の手術適応(渡辺 弘)

脳神経細胞の再生(川原信隆)

ヒルシュスプルング病の遺伝(須磨崎亮)

BCG膀胱内注入療法(住吉義光)

セロトニン神経の活性化(有田秀穂)

定年退職時の辞令交付の必要性(安西 愈)

エッセイ

奈良八重桜(石崎直司)

『ザ・俳句歳時記』を読んで(水島宣昭)

病理医(近藤武史)

BOOK REVIEW

ジャド・W・ガーニィほか著、南 学訳 『画像診断ポケットガイド 胸部TOP100診断』(長瀬隆英)

高野正博編著 『高齢者の排便障害Q&A』(国本正雄)

記事詳細検索
 
bookendマニュアル  
Copyright 2011 Japan Medical Journal Right Reserved.