1. TOP>
  2. No.4335(2007年5月26日発行)

バックナンバーNo.4335

週刊日本医事新報

週刊日本医事新報
No.4335 2007年 5月 26日発行
毎週土曜日発行
B5判、約134頁
定価799円(本体740円+税)


グラフ

「重症肥満に対する外科治療の現状と今後の展望」 重症肥満の外科治療─実際と適応(川村 功)

プラタナス

医師不足の「原因」は1つか(信友浩一)

ニュース

厚労省が許可制標榜科として「総合科」新設へ─専門領域の併記も認める

医師確保対策政府・与党協議会─「骨太の方針」に結論を反映へ

マグネットホスピタルで地域医療の崩壊も─日医の内田常任理事が自民党で意見陳述

国民医療推進協議会が全国大会─「医療費財源の確保」などで決議、国に要望へ

「開業医の初診料下げ」報道を厚労省が否定─「引下げを固めた事実は全くない」

財務省、診療報酬引下げを強く示唆─財政審建議を前に「コスト低減織り込む」

規制改革会議─審査支払業務の効率化巡り厚労省と討論、直接審査の同意要件撤廃も要求

転換型老健は夜間の看護職員を増員─介護施設在り方委員会で厚労省案

近医連総会─後期高齢者診療報酬など巡り協議、日医の包括払い案に懸念の声

<連載対談>プライマリケア開業術 その4 [最終回]矢吹清人×松村真司 開業を目指す若手医師へ

平成19年春の叙勲に輝く人々(1)

「喫煙率半減」計画に盛り込まず(がん対策推進協議会)

CTを用いた骨強度予測評価が先進医療に

短信 医師育成でグランドデザイン公表へ

短信 後発品使用促進巡り意見対立(中医協)

短信 厚労省が病腎移植禁止でパブコメ募集

短信 日医が「効率化プログラム」を批判

短信 麻しんワクチンの適正量購入で通知

今週のキーワード 「診療科名」

時論

医療改革 ─敢えて「希望を語る」(二木立)

お茶の水だより

医師不足は選挙の道具か

梁井 皎氏 (順天堂大学医学部附属順天堂医院長)

特集 1

糖尿病学(岩本安彦)

学術・論文

動脈硬化性疾患予防ガイドライン2007年版─2002年版からの主な変更点について(寺本民生)

学術・連載

「Axis認定産業医-実践編」 作業管理(1) 職場における疾病の一次予防の展開(宇土 博)

「冷や汗ファイル」 嚥下時の違和感および軽度の咽頭痛を訴え受診した37歳男性例(毛利裕一)

「ワクチンの最新事情と渡航者の接種」 海外長期滞在小児のワクチン接種(庵原俊昭)

一週一話

胃食道逆流症と肥満(阪口正博)

質疑応答

糖尿病のメンタルヘルスケア(北岡治子)

NASHによるcryptogenicな肝硬変の頻度(橋本悦子)

高齢者の強い疲労感(大田雅嗣)

DPTワクチンの接種間隔(岡田賢司)

アルツハイマー型認知症の発生因子(朝田 隆)

薬剤の有効期限の説明(岡崎昌利)

テロメラーゼの制御(長内美瑞子)

入浴時の身体への水圧(大塚吉則)

Boerhaaveの読み方と人物像(深瀬泰旦)

相続と家賃収入(小口克巳)

医療機器内の水銀の処理(係)

エッセイ

フィレンツェの、捨て子養育院の赤ちゃんポスト(内藤裕史)

BOOK REVIEW

桑島 巌著 『症例から学ぶ循環器EBM ─臨床医のための必修トライアル15』(野出孝一)

短評 大原毅著 『元東大病院分院長が見たこの国の医療のかたち』(係)

山下哲郎著 『クリニック時代のクリニック建築』(筧淳夫)

記事詳細検索
 
bookendマニュアル  
Copyright 2011 Japan Medical Journal Right Reserved.