1. TOP>
  2. No.4336(2007年6月2日発行)

バックナンバーNo.4336

週刊日本医事新報

週刊日本医事新報
No.4336 2007年 6月 2日発行
毎週土曜日発行
B5判、約134頁
定価799円(本体740円+税)


グラフ

「日常よくみる皮膚真菌症─外来での対応」 生毛部白癬─股部白癬、体部白癬、顔面白癬(渡辺晋一)

骨腫瘍の画像診断(大塚隆信)

プラタナス

振り返らずに一歩ずつ─がんの社会学を実践して(山口建)

ニュース

日本腎臓学会が「慢性腎臓病の診療ガイド」を公表 一般医に向け診療のポイント示す

「緊急医師派遣システム」を創設へ─政府・与党医師確保対策協議会

次期薬価制度改革に向け議論開始─中医協薬価専門部会

後発品と先発品の比較臨床試験を実施(日本ジェネリック医薬品学会)

医事関係訴訟事件─新受件数は2年連続で減少(最高裁が18年の状況を公表)

介護保険被保険者・受給者の範囲拡大は先送り(有識者会議)

全医連、福井会長の続投決める

日医の中川常任理事、「総合科」を再批判

未収金「国が負担すべき」が約半数(日医総研が意識調査)

追跡 『こうのとりのゆりかご』が運ぶもの─新生児と母親を救う試みを追う

日本プライマリ・ケア学会─「総合医」「総合科」巡り議論が展開

日本専門医認定制機構─現行の専門医区分を見直しへ

独法化後のナショナルセンターの役割で有識者会議が発足

研修医の定員削減の必要性を強調(臨床研修部会で矢崎委員)

潜在性結核感染症を届出対象に(厚労省・結核部会)

平成19年春の叙勲に輝く人々(2)

戦略研究で厚労省に「企画・調査専門委員会」

18年エイズ発生動向─感染者・患者が過去最高に

HIV検査の普及へ都内で街頭イベント

短信 8118診療所がレセ電システムに参加

短信 オンライン請求での適応外使用のあり方検討へ

短信 プラス改定目指し日病協が要望書

短信 福祉医療機構利率改定(5月16日)

エイズ患者・感染者情報 2007年1月1日~4月1日

今週のキーワード 「国立高度専門医療センター」

お茶の水だより

保険者にこそガバナンスを

齋藤宣彦氏 (日本医学教育学会長)

学術・論文

腹膜透析における合併症─腹膜劣化の対策を考える(頼岡德在)

薬剤性肺障害と鑑別を要する肺感染症(青島正大)

基礎医学から 天候変化と慢性疼痛には因果関係があるか(佐藤 純)

学術・連載

「知っておきたい頻用薬の上手な使い方」 中間型インスリンおよび持効型インスリンと経口薬の併用(小尾竜正)

「家庭血圧管理術」 後期高齢者の高血圧への対応(桑島 巌)

海外情報セレクト 抗CD20抗体(リツキシマブ)の2回投与後のシェーグレン症候群(SS)の改善(岡 寛)

海外情報セレクト 降圧療法中に発症する新規の糖尿病(猿田享男)

「こどものこころの症状に気づいたら」 友達とうまく関われない─高機能広汎性発達障碍(小林隆児)

「新型インフルエンザパンデミックに備える」 スペインインフルエンザの悪夢(加地正郎)

一週一話

多剤耐性緑膿菌感染症の検査と治療(前崎繁文)

質疑応答

高齢の高血圧男性のアミラーゼ高値(渡辺伸一郎)

CMSEPとは(眞武弘明)

発達障害児への抑制困難時の対応(宮尾益知)

思春期のうつ病の確定診断と検査(林 拓二)

老人性疣贅の治療(三橋善比古)

胸部X線写真による心不全の診断(重松裕二)

MRI撮影時の歯科金属の禁忌と適応の判断(島原政司)

緒方洪庵に関する書籍(係)

エッセイ

北欧での蘇生教育の実践的取り組み(杉田克生)

エゴノキ(千葉茂俊)

BOOK REVIEW

斎藤 厚編 『レジオネラ感染症ハンドブック』(後藤元)

川合眞一著 『やさしいリウマチ治療薬の基礎知識』(宮地清光)

記事詳細検索
 
bookendマニュアル  
Copyright 2011 Japan Medical Journal Right Reserved.