1. TOP>
  2. No.4340(2007年6月30日発行)

バックナンバーNo.4340

週刊日本医事新報

週刊日本医事新報
No.4340 2007年 6月 30日発行
毎週土曜日発行
B5判、約134頁
定価799円(本体740円+税)


プラタナス

不易流行の説(坪井栄孝)

ニュース

次期薬価制度改革の主要検討事項案を了承─中医協・薬価専門部会

「社会保障費の財源に特別会計の剰余金を」(日医)

唐澤日医会長が骨太2007を一部評価─「制度改革が考慮されている」

「基本的な領域」の標榜科を修正へ─厚労省が方針転換

「総合科」は医療界の合意重視(厚労省)

5道県6病院に医師派遣─緊急医師派遣第一陣決まる

医療施設あり方検討会で「議論の整理案」―「かかりつけ医の時間外は相談機能を期待」

医療機能強化型老健施設で取りまとめ(介護施設在り方委員会)

DPC準備病院に700強の病院が新たに参加を希望

区分の費用差「診療報酬ほどなし」―中医協・慢性期入院分科会で報告書案

規制改革推進3か年計画―オンライン化完全実施など明記

ドクターヘリ特措法が成立

臓器移植法改正案で審査小委員会設置へ

病院機能評価の審査手順を一部改定(医療機能評価機構)

武見氏当選目指し総決起大会

追跡 レセプトオンライン請求の実際─開始した診療所の一事例から

ナショナルセンターを「拠点」に位置づけ(生活習慣病対策推進検討会)

がん検診事業評価で厚労省が委員会設置

肺がん検診のあり方で検討開始(がん検診検討会)

18年人口動態統計―合計特殊出生率が1.32に上昇

短信 「神経内科」存続を要望─日本神経学会

短信 医師たちと歩こう─啓発イベントが11月に開催

短信 家庭医療関係3学会が統合に向け調整開始

短信 厚生労働省人事異動

短信 被扶養者の健診実施体制は9割の自治体が未定

短信 民主党が死因究明2法案を衆院に提出

今週のキーワード 「新健康フロンティア戦略」

お茶の水だより

総合力問われる糖尿病対策

竹島 正氏 (国立精神・神経センター 精神保健研究所 自殺予防総合対策センター長)

特集 1

<特集>新しい腰痛診療へのアプローチ (3) 高齢者に対する腰痛診療のポイント(グラフ)(川口善治)

<特集>新しい腰痛診療へのアプローチ <対談>「新しい腰痛診療へのアプローチ」(菊地臣一/戸田佳孝)

<特集>新しい腰痛診療へのアプローチ (1) 腰痛に対する新たな概念(紺野慎一)

<特集>新しい腰痛診療へのアプローチ (2) 海外における腰痛診療ガイドラインの概要(川上 守)

<特集>新しい腰痛診療へのアプローチ (3) 高齢者に対する腰痛診療のポイント(川口善治)

学術・連載

「知っておきたい頻用薬の上手な使い方」 抗狭心症薬(安村良男)

「家庭血圧管理術」 夕方の血圧が異常低値─家庭血圧測定のピットフォール・2(桑島 巌)

海外情報セレクト ライフスタイル介入により2型糖尿病のリスク抑制は可能か?(紺屋浩之)

海外情報セレクト 髄膜炎国家間会議:次期流行シーズンに向けた準備、マリ、2006年10月(藤田紘一郎)

「こどものこころの症状に気づいたら」 手洗いが止まらない─強迫性障害(山崎 透)

一週一話

救急処置を要する小児の下血(大野康治)

質疑応答

細菌性肺炎の治療方針(久保惠嗣)

ACE阻害薬とARBの使い分け(竹内和久)

ロタウイルス胃腸炎と白色下痢便の機序(中田修二)

高齢者の前立腺肥大とPSA値(田中宣道)

地図状舌を呈する病態(小村 健)

ノロウイルス感染の抗体と免疫(中込 治)

教職員が学校伝染病に罹患した場合の対処法(木村慶子)

医師兼薬剤師の診療所・薬局経営(竹中郁夫)

無資格者のコンタクトレンズ処方(竹中郁夫)

航空券と氏名・年齢の記載(小口克巳)

「吉日」の用途(笹原宏之)

エッセイ

プルタルコスの『健康のしるべ』 ─古代ローマの養生訓(高橋正雄)

患者模様 ─今と昔(片山知之)

BOOK REVIEW

Juergen Thorwald著 小川道雄訳 『外科医の世紀 近代医学のあけぼの』(河野信博)

C. S. Langham著 『国際学会English ─挨拶・口演・発表・質問・座長進行』(高階經和)

記事詳細検索
 
bookendマニュアル  
Copyright 2011 Japan Medical Journal Right Reserved.