1. TOP>
  2. No.4343(2007年7月21日発行)

バックナンバーNo.4343

週刊日本医事新報

週刊日本医事新報
No.4343 2007年 7月 21日発行
毎週土曜日発行
B5判、約134頁
定価799円(本体740円+税)


グラフ

角膜移植の新しい流れ(天野史郎)

「腹部感染症 診断のポイント」 腸腰筋膿瘍の腹部画像診断(島田長人)

プラタナス

近ごろ思った事(細谷亮太)

ニュース

第21回参院選が公示─医療では医師確保対策など争点

医療費将来見通し検討会が「議論の整理」─名目額より経済規模との対比を

中医協─IT化しても人件費は効率化せず(コスト調査分科会が報告)

一般病棟、有診の届出病床数が減少─入院基本料届出状況、療養病棟は増加

中医協にDPC調査結果が報告─再入院率上昇への対応巡り議論

終末期の入院医療費─治療を縮小する理由は認められず(日医総研)

医師・看護師確保とプラス改定を要望─日医が概算要求で厚労相に要望書

追跡 がん診療連携拠点病院の現状と課題─国民が安心できる体制をつくるために

動脈硬化学会が2007年版ガイドラインを解説

短信 がん拠点病院の整備指針を年度末にも見直し

訃音 横田耕三氏(元京都府医会長)

短信 厚生労働省人事異動

短信 四病協が「損税」問題解消など要望

短信 内外価格差の是正検討へ(中医協材料専門部会)

短信 福祉医療機構利率改定(7月11日)

平成19年春の叙勲に輝く人々(6)

NEWS資料 主な後発医薬品の薬価一覧(後発医薬品が初めて収載された成分に係るもの─7月6日収載分)

今週のキーワード 「非拘束名簿式比例代表制」

時論

再び准看護師問題を考える(冨田稔)

お茶の水だより

医療費見通し検討会の成果

藤沼康樹氏 (医療生協家庭医療学開発センター所長)

学術・論文

リンパ節腫脹のない悪性リンパ腫─実地医家が知っておくべき節外性リンパ腫(富田直人)

基礎医学から 免疫機構における亜鉛の役割(深田俊幸)

学術・連載

「Axis認定産業医-実践編」 社会保険労務士との関わり─職務内容と労働安全衛生との関連性─(岡崎和光)

「冷や汗ファイル」 右肩に放散する心窩部から右前胸部の痛みを訴えた61歳男性、胆石例(青木洋三)

実地医家のための会 「実地医家のための会」第484回例会(松村幸司)

「ワクチンの最新事情と渡航者の接種」 A型肝炎ワクチン(矢野公士)

一週一話

感染症診断検査法の現状と今後(永淵正法)

質疑応答

高齢者のC型慢性肝炎に対するIFN少量・長期投与(池田健次)

難治性逆流性食道炎のPPI長期使用と食道カンジダ併発(足立経一)

胸腔と腹腔での中皮・中皮腫の差異と治療法(佐々木陽彦)

先天性第四中足骨短縮症の治療(西須 孝)

バルト三国の自殺率(高橋祥友)

小学児童の視力低下の進展予防(宮浦 徹)

唾液の抗微生物作用について(松尾龍二)

日本初の胃切除術の成功者(高山美治)

住宅併設医院の建築の可否(澤野順彦)

幕末の蘭学塾の状況(係)

エッセイ

奄美和光園に住んだ二人の異邦人(前川嘉洋)

生きるということ(山本信玄)

BOOK REVIEW

樋口範雄監訳 『WMA 医の倫理マニュアル』(高久史麿)

立木孝著 『よくわかる難聴』(山口勉)

記事詳細検索
 
bookendマニュアル  
Copyright 2011 Japan Medical Journal Right Reserved.