1. TOP>
  2. No.4351(2007年9月15日発行)

バックナンバーNo.4351

週刊日本医事新報

週刊日本医事新報
No.4351 2007年 9月 15日発行
毎週土曜日発行
B5判、約134頁
定価799円(本体740円+税)


グラフ

高齢者の膝関節骨折(占部 憲)

「腹部感染症 診断のポイント」 二次性腹膜炎の腹部画像診断(島田長人)

プラタナス

21世紀は統合医療の時代となる(渥美和彦)

ニュース

C型肝炎インターフェロン治療に公費助成─臨時国会開幕前に政府・与党が方針

安倍首相が所信表明─医療の存在感薄く

安倍首相が突然の辞意表明

外口医政局長が標榜科見直しの早期決着に意欲「今月中にまとめたい」

「医療療養、回復期リハが選択の道」─病院長らが転換で訴え

医療機能強化型老健施設への併設医療機関からの往診評価の考え(鈴木老健課長補佐)

健保連が後期高齢者診療報酬体系で提言─「総合診療医」の評価方法を詳述

18年度健保決算─政管、組合とも4年連続黒字を計上

17年度国民医療費は33兆1289億円で3.2%増

舛添厚労相が全国知事会と意見交換会

追跡 「医療事故調」はどうあるべきか─臨床医とは異なる切り口で考える

前立腺がん検診のPSA検査を「推奨せず」(研究班がガイドラインのドラフト)

医師臨床研修部会で報告書骨子案─「基本的なプログラムは変更すべきでない」

肺がん検診「40歳以上、年1回」に─がん検診検討会が「従来通り」を確認

産科救急医療体制の整備求め日産婦と医会が舛添厚労相に陳情書提出

目先の症状に惑わされず適切な治療を─更年期と加齢のヘルスケア研究会がセミナー

出生体重などで基準、未熟児は除外─産科医療補償準備委・調査専門委が報告書

先進医療 先進医療─遺伝子診断2件を了承

臨床検査の保険適用 臨床検査の保険適用─水疱性類天疱瘡の検査など4件

短信 健保連、政管肩代わり反対で会長声明

短信 後期高齢者医療の骨子案は医療費抑制ありき

短信 政管の被扶養者の健診は市町村の方法を踏襲

短信 特定健診・保健指導の受診勧奨者は全体の22%

短信 日医、緊急医師確保対策をおおむね評価

NEWS資料 日本医師会認定産業医制度指定研修会一覧(9月15日以降)

今週のキーワード 「PSA」

時論

「立会い」制限が医療供給システムを再編する(康永秀生)

お茶の水だより

臨床研修制度の負の側面に対応を

海堂 尊氏 (作家・病理医)

学術・論文

周術期肺血栓塞栓症の現状と対策(堀田訓久)

高齢者の膝関節骨折(占部 憲)

研究報告 メタボリックシンドロームにおける内臓脂肪蓄積と危険因子重積の意義─動脈硬化との関連(第2報)(望月 茂)

学会報告 第10回国際旅行医学会の話題(海老沢 功)

学術・連載

「知っておきたい頻用薬の上手な使い方」 ペニシリン系抗菌薬(藤村 茂)

「家庭血圧管理術」 最終回:家庭血圧の正しい測り方指導(桑島 巌)

海外情報セレクト 高尿酸血症とメタボリックシンドロームの頻度(猿田享男)

海外情報セレクト 新しい糸球体濾過量(GFR)予測式は糖尿病患者の腎機能変動をよりよく反映する(浜口朋也)

「消化器疾患に対する心身医学的アプローチ」 小児心身領域について(石崎優子)

「こどものこころの症状に気づいたら」 立ちくらみ・めまい・頭痛─起立性調節障害(田中英高)

一週一話

ストレス赤血球増加症の病態と鑑別(小松則夫)

質疑応答

定期健診時の心電図所見の記載(井上 博)

コントロール不良の糖尿病患者の脳梗塞(内山真一郎)

C型肝炎ウイルスが排除困難な例の治療(芥田憲夫)

通年性の慢性咳嗽と咳喘息(藤村政樹)

結核の抗体と細胞性免疫(岡田全司)

紫外線の児童への影響(上出良一)

生体膜を伝わるソリトンは存在するか(渡辺慎介)

ジェネリック薬使用の保険者推奨の可否(竹中郁夫)

老健施設での看取り(竹中郁夫)

医療法人出資者退社時の他出資者への課税上の扱い(益子良一)

エッセイ

ソウル近代医学教育史散歩(1) 大韓医院創設100周年記念に寄せて(石田純郎)

雲居の夢(山内禎祐)

術後肺炎と嚥下性肺炎(石原尚)

朝の散歩(その2)(片山知之)

BOOK REVIEW

Sanjaya Senanayake著、大西弘高監訳 『よくある症状 ─見逃せない疾患 ─デキる臨床医はこのように考える』(松村理司)

朝田隆編著 『軽度認知障害(MCI) ─認知症に先手を打つ』(平井俊策)

記事詳細検索
 
bookendマニュアル  
Copyright 2011 Japan Medical Journal Right Reserved.