1. TOP>
  2. No.4353(2007年9月29日発行)

バックナンバーNo.4353

週刊日本医事新報

週刊日本医事新報
No.4353 2007年 9月 29日発行
毎週土曜日発行
B5判、約134頁
定価799円(本体740円+税)


グラフ

関節リウマチのリハビリテーション(山口昌夫)

プラタナス

わが国に病院船を(折茂肇)

ニュース

自民、公明が負担増緩和で合意─70~74歳の患者負担引上げ凍結など

高齢者負担増凍結に「予算措置」で対応─再任の舛添厚労相が会見

高齢者負担増凍結を「高く評価」─福田新内閣発足で唐澤日医会長が会見

自民党・公明党連立政権合意

厚生労働省が標榜できる診療科名を拡大─来年度から実施へ

医療保険部会も改定論議開始─日医、医療秘書分の財源確保求める

後期高齢者診療報酬─厚労省が「主治医」の制度化を改めて否定(社保審医療保険部会)

被用者保険間の財政調整─2分の1の調整で国庫負担2200億円減

メディカルスクール論に疑問示す(内田日医常任理事)

地域産業保健センターの半数が「予算額不十分」(日医アンケート)

厚労省20年度概算要求から2(健康局)─新フロンティア戦略、がん対策を大幅増

追跡 妊婦受け入れ拒否の真実─産科救急医療体制の整備に何が必要か

小児の医療事故で注意喚起─医療機能評価機構

短信 支払基金が審査情報47事例を提供

短信 支払基金が地方単独事業の審査を11道県から受託

短信 社会保険診療報酬支払基金役員

短信 社保庁長官が就任会見

短信 日病協、近く病院経営の現況調査発表

短信 福島県の代表保険者に東邦銀行が選出

NEWS資料 特定健康診査・特定保健指導に関するQ&A集(下)(厚生労働省)

今週のキーワード 「肝疾患診療連携拠点病院」

時論

県庁所在地への小児科医の集中は小児人口のそれと強い相関を示す(江原朗)

お茶の水だより

負担増緩和を選挙対策に終わらせるな

本田 宏氏 (済生会栗橋病院副院長)

学術・論文

好酸球性副鼻腔炎・好酸球性中耳炎─最近注目されている上気道の慢性好酸球性炎症(石戸谷淳一)

関節リウマチのリハビリテーション─ADLの自立と外出支援に向けて(山口昌夫)

重粒子線治療の現状(野宮琢磨)

基礎医学から 環境中のアスベストと健康影響(平野靖史郎)

学術・連載

海外情報セレクト メジナ虫症根絶:伝搬阻止の証明(藤田紘一郎)

海外情報セレクト 経皮的鏡視下腰椎椎間板ヘルニア摘出術(PELD)と顕微鏡下椎間板ヘルニア摘出術(OLM)の比較(小澤浩司)

「こどものこころの症状に気づいたら」 思春期のうつ(傳田健三)

一週一話

秋の花粉症への対応(竹内裕美)

質疑応答

高HDL-C血症の薬物治療の是非(及川眞一)

入浴時の静水圧と心肺機能への負担(大塚吉則)

慢性肝疾患での鉄代謝異常の病態・診断・治療・予後(大竹孝明)

鼠径部からの針留置による末梢点滴の是非(大塚将秀)

IFN-γ定量による結核診断(下方 薫)

不眠患者への睡眠導入剤の選択(黒田健治)

漢方薬の坐剤投与(田代眞一)

メタボリックシンドロームとアディポサイトカイン(小川佳宏)

アルツハイマー病患者の死因記載(竹中郁夫)

医療法規の不知と情状酌量(竹中郁夫)

市街化調整区域にある不動産の譲渡(澤野順彦)

老人向けの買物キャリーと清掃用具(係)

エッセイ

備前藩池田家と曹源寺(1)(平野隆茂)

ソウル近代医学教育史散歩(3)・完 大韓医院創設100周年記念に寄せて(石田純郎)

BOOK REVIEW

児玉和久監、平山篤志編 『循環器診療・インターベンションのためのMDCT』(村上善昭)

短評 春日武彦著 『「治らない」時代の医療者心得帳』(係)

浜田良機、冨士武史著 『トラブルにならない整形外科インフォームドコンセント わかるIC、わからないIC』(角南義文)

記事詳細検索
 
bookendマニュアル  
Copyright 2011 Japan Medical Journal Right Reserved.