1. TOP>
  2. No.4540(2011年4月30日発行)

バックナンバーNo.4540

4540cover.jpg

週刊日本医事新報
No.4540 2011年 4月 30日発行
毎週土曜日発行
B5判、約116頁
定価799円(本体740円+税)


グラフ

症例で考える腹部エコー(肝臓) (1)(小山里香子)

プラタナス

外国人の医療相談から見えるもの(杉浦 裕)

ニュース

Headline Headline- 都医会長選: 鈴木、野中両氏が再び一騎打ち/計画停電: 電大学病院「電力制限対象から除外を」/感染症学会: 東北大・國島氏が避難所の状況を報告/呼吸器学会: 震災後肺炎で石巻・気仙沼の医師が報告/被災地支援: 医療関連7団体が協議会設立、支援一本化へ/日医代議員会: 原中執行部、同時改定「見送り」提案を表明

日医、同時改定見送り提案へ 国や保険者の理解得られるか

被災地支援一本化へ協議会設立 -「オールジャパン」で調整役担う

明細書、3割が「希望しない」 -改定特別調査の速報で患者評価

<クローズアップ> 日医代議員会・同時改定や震災への対応に議論集中

NEWSダイジェスト NewsDigest- 補正予算案が閣議決定-一部負担金免除を手当/緊急時避難準備区域の住民らも一部負担免除/定期接種の時期逃した被災者に特例措置/特定健診・保健指導の見直しの議論が開始/国立病院・労災病院の再編の議論が開始/秋に医学会総会の特別企画、災害医療などテーマに/医学部長解任「大学ガバナンス機能してない」

感染症発生動向調査 感染症発生動向調査2011年 第14週(4月4日-10日)

INFORMATION information

OPINION

シリーズ東北関東大震災-いま医療にできること(7) 津波被災、そして診療所再開まで(佐々木道夫)

シリーズ東北関東大震災-いま医療にできること(8) 瓦礫のうえを歩いて-気仙沼の浦島小学校(小久保亜早子)

お茶の水だより

「3.11以後」のための検証を

坂井建雄さん(順天堂大解剖学・生体構造科学教授)「理屈と合わないことが発見の糸口」

特集 1

緊急座談会:医療支援を振り返る─特集 東日本大震災 第1部(石原 哲/纐纈一起/山下俊一/重村 淳/石井正三)

学術・論文

リンパ脈管筋腫症(瀬山邦明)

糖尿病網膜症の病態と治療(堀 貞夫)

実地医家が知っておくべき術後痛のメカニズム(小幡英章)

一週一話

自己免疫性膵炎とIgG4関連疾患(神澤輝実)

質疑応答

拡張期血圧のみ高値の病態・治療(今井 潤)

DIC治療と活性化プロテインC製剤(朝倉英策)

線維筋痛症患者のめまい治療(五島史行)

渡航前の日本脳炎とインフルエンザワクチンの同時接種は可能か(金川修造)

認知症の漢方治療(真鈴川 聡)

請負や労働者派遣等による産業医業務は可能か(安西 愈)

「著効」の表現について(笹原宏之)

エッセイ

老いと死の様式 -額田 勲氏の「日本人の死生観 多田富雄の静かな諦念」を受けて(丸山征郎)

BOOK REVIEW

上原譽志夫ほか編著 『総合診療マニュアル』(石井當男)

石ヶ坪良明監、大野 滋著 『今日からできる!誰でもできる! リウマチ医のための関節超音波検査』(粕川禮司)

漫画「がんばれ!猫山先生」

漫画「がんばれ!猫山先生」第266回(茨木 保)

記事詳細検索
 
bookendマニュアル  
Copyright 2011 Japan Medical Journal Right Reserved.