1. TOP>
  2. No.4547(2011年6月18日発行)

バックナンバーNo.4547

4547(06-18)cover.jpg

週刊日本医事新報
No.4547 2011年 6月 18日発行
毎週土曜日発行
B5判、約122頁
定価799円(本体740円+税)


グラフ

「キーフレーズで読み解く 外来診断学」 キーフレーズで読み解く外来診断学(08) 「1カ月前からの 発熱,頸部痛を訴える19 歳女性」(生坂政臣ほか)

陥入爪の臨床病型分類-回内偏位陥入爪の提唱を含めて(倉片長門)

プラタナス

東日本大震災に遭遇して(三浦幸雄)

ニュース

Headline Headline- 第2次補正予算: 早期編成求め医団連が国会内で緊急集会/社会保障・税一体改革: 民主党調査会で異論が噴出/日看協: 坂本新会長、特定看護師の制度化に意欲/医学部入学定員: 文科省検討会で東北大「10 年間限定で20 人増」提案/被災地支援: 協議会、被災者の健康管理など政府に要望/改正介護保険法成立: 参院厚労委で7 項目の附帯決議

社会保障・税一体改革政府案に民主党内と地方から異論相次ぐ

母体保護法改正案成立へ-都道府県医の指定権限存続

特定健診のHbA1c値変更時期、議論するも結論は持ち越し

INTERVIEW <INTERVIEW>第3回 DMATの活動実態と課題「震災の教訓を活かし、DMATも変わっていかなければならない」: 小井土雄一氏(災害医療センター臨床研究部長/DMAT事務局長)

NEWSダイジェスト NewsDigest- 「取消処分は違法」-溝部訴訟高裁判決が確定/社保病院は存続へ-RFO改組法案が衆院通過/実調の調査票、被災地414施設に誤送付/エポジンの効能に「化学療法に伴う貧血」追加見送り/フランス、ドイツでアクトスの新規処方が差し止め/安全なiPS細胞の効率的作製に成功-京大/厚労省、内部被曝100mSv超の作業員に離任指示/全壊医療機関は92施設-厚労省が被災状況を報告

感染症発生動向調査 感染症発生動向調査2011年 第21週(5月23-29日)

INFORMATION information

OPINION

東日本大震災~いま医療にできること シリーズ東北関東大震災-いま医療にできること(14) 東日本大震災と精神科医療(渡辺洋一郎)

東日本大震災~いま医療にできること シリーズ東北関東大震災-いま医療にできること(15) 今、こころのケアに求められているもの-山田町への2度の訪問から(野田哲朗)

東日本大震災~いま医療にできること シリーズ東北関東大震災-いま医療にできること(16) 原発事故と予防医学(田中正敏)

お茶の水だより

社会保障改革は少子化問題を最大課題に

青木哲哉さん(鳥取県・赤碕診療所理事長)「やってきたことを評価してくれた患者さんに感謝」

学術・論文

心身症性皮膚疾患としてのアトピー性皮膚炎(檜垣祐子)

学術・連載

プライマリケア・マスターコース-日常診療ケーススタディ:「見逃さないで! こころの病気」 プライマリケア・マスターコース-日常診療ケーススタディ:「見逃さないで!あなたも診ている心の病気」:(case03) 「分かっちゃいるけど,気になってしまう人」への対応:プライマリケアで診る強迫性障害(井出広幸)

プライマリケア・マスターコース-疾患別薬剤アプローチ:「もう困らない! 患者指導」 プライマリケア・マスターコース-疾患別薬剤アプローチ:「もう困らない!患者指導」 :(03) 脂質異常症 編(外山 学)

プライマリケア・マスターコース-マンスリーレクチャー:「小児科診療のすすめ」 プライマリケア・マスターコース-マンスリーレクチャー:「小児科診療のすすめ」:(03) 画像所見で診る小児虐待(森田有香)

「今日から役立つ臨床疫学」 「今日から役立つ臨床疫学」(10)JUPITER試験から打ち切り症例について考える(山崎 力)

一週一話

糖尿病のシックデイへの対応と患者指導(横山宏樹)

質疑応答

超多剤耐性結核の定義(森 亨)

HTLV–1の患者数・感染経路・治療(山野嘉久)

成人の重症筋無力症の治療(鈴木秀和)

眼の異物感について(忍足俊幸)

第二世代抗ヒスタミン薬の薬理学的特徴(谷内一彦)

国内・海外の混合ワクチンの現状と課題(宮崎千明)

医師の自己処方等の可否(竹中郁夫)

ドイツのマイスターとその制度(寺田盛紀)

学術・企画

内科懇話会 <内科懇話会>慢性腎臓病の病態解明と治療の進歩(南学正臣)

エッセイ

ワープ(由富章子)

漫画「がんばれ!猫山先生」

漫画「がんばれ!猫山先生」第273回(茨木 保)

記事詳細検索
 
bookendマニュアル  
Copyright 2011 Japan Medical Journal Right Reserved.