1. TOP>
  2. No.4357(2007年10月27日発行)

バックナンバーNo.4357

週刊日本医事新報

週刊日本医事新報
No.4357 2007年 10月 27日発行
毎週土曜日発行
B5判、約134頁
定価799円(本体740円+税)


グラフ

「睡眠時無呼吸症候群と顎顔面・咽頭形態」 セファロメトリーの有用性(榊原博樹)

目で見る 長崎大学医学部創立150年にみる日本の医学・医療の発展(河野 茂)

プラタナス

旅と健康 そして医学(大越裕文)

ニュース

救急医学会が終末期医療ガイドライン─延命措置中止の指針を盛り込む

政府・与党協議会が発足─社会保障と税制改革を一体的に議論

内閣府が社会保障の将来試算示す(経済財政諮問会議)

中医協・集中審議─精神科医へのうつ病患者等紹介を評価へ

日本DPC協議会がDPCの「2階建て方式」を提言

DPC対象病院のあり方で議論開始(DPC評価分科会)

宮島総括審議官、人頭払いに否定的(DPCセミナーで講演)

たばこ税の増税1本10円が必要─禁煙推進議連が決議

高齢者負担増凍結でほぼ合意(与党高齢者医療PT)

参院厚労委員長に岩本 司氏、衆院は茂木敏充氏

「消費税論議の前にすべき見直しある」(唐澤日医会長)

「病院の機能分化」でシンポ(全国医師会勤務医部会連絡協議会)

短信 リタリン、「うつ」の効能効果削除へ

短信 医師派遣、「応援体制の意味合いが強い」

短信 医療情報の取り扱い、ルール策定が急務

訃音 吉川俊一氏(大阪女子大名誉教授・公衆衛生学)

訃音 長屋幸郎氏(元日本眼科医会長)

今週のキーワード 「リタリン」

時論

幼児の自転車関連事故の実態 ─病院受診事例から(長村敏生)

お茶の水だより

「大同団結」は実現可能だ

馬場駿吉氏 (名古屋ボストン美術館館長)

特集 1

徹底討論「医師の大同団結は可能か」 小森 貴/古川俊治/本田 宏

学術・論文

関節リウマチの薬物療法(川人 豊)

前立腺癌─診断から治療まで(山田裕紀)

研究報告 脳卒中回復期リハビリテーションの現状─在院日数の短縮で治療成績は悪化しなかった(三好正堂)

学術・連載

「知っておきたい頻用薬の上手な使い方」 抗不安薬・催眠鎮静薬(2) 短中時間型、抗不安作用(原井宏明)

「こどものこころの症状に気づいたら」 思春期の精神病症状(猪股誠司)

一週一話

PCPSを用いた包括的な救命医療(浅井康文)

質疑応答

感染による糖尿病発症の機序(山根公則)

Gastric erosionとerosive gastritisの違い(神津隆弘)

心筋梗塞に右室梗塞が少ない理由(木村彰男)

若年性アルツハイマー病患者の直接死因(北村 伸)

抜爪時の趾指局所麻酔(平林慎一)

細胞性免疫不全と液性免疫不全(宮脇利男)

鼻アレルギーから喘息への移行防止(永田 真)

溶連菌感染症後の続発症の診断(保科 清)

糖尿病患者の食事指導におけるアルコールの扱い(多田由紀)

インフルエンザ予防接種の施行場所(竹中郁夫)

看護師の中心静脈穿刺の可否(竹中郁夫)

MS法人について(益子良一)

柿の落果の原因と対策(川原田邦彦)

学術・企画

特別寄稿 <特別寄稿>長崎大学医学部創立150年にみる日本の医学・医療の発展(河野 茂)

エッセイ

伝統の日本食文化の香り、サンショウ(千葉茂俊)

チェンマイの結婚式(福間誠之)

BOOK REVIEW

片山一朗、古川福実編 『目で見る アレルギー性皮膚疾患』(福田健)

自著紹介 『ブラックペアン1988』(海堂尊)

記事詳細検索
 
bookendマニュアル  
Copyright 2011 Japan Medical Journal Right Reserved.