1. TOP>
  2. No.4561(2011年9月24日発行)

バックナンバーNo.4561

4561(09-24)cover.jpg

週刊日本医事新報
No.4561 2011年 9月 24日発行
毎週土曜日発行
B5判、約118頁
定価799円(本体740円+税)


グラフ

「キーフレーズで読み解く 外来診断学」 キーフレーズで読み解く外来診断学(15) 「抗癌剤投与中に意識障害,除皮質姿勢を呈した38 歳男性」(生坂政臣ほか)

「エコーで診る上腹部」 エコーで診る上腹部(3)(和久井紀貴)

プラタナス

放射線の安全基準は正しい?(岡田正彦)

ニュース

Headline Headline- 母子健康手帳 : 来年度からの様式改正に向けて議論スタート/特定機能病院 : がん研有明病院、民間病院初の承認へ/医療保険部会 : 厚労省「受診時定額負担は免責制と異なる」/日本医学会総会 : 放射線影響の情報伝達に「特効薬なし」/日臨内シンポ : 中医協委員・安達氏「野田政権は財務省色強い政権」/新型インフルエンザ : 行動計画を改定、段階に応じて地域で対策

厚労省、受診時定額負担の具体案を提示-大病院に限定の代替案も

低線量被曝の健康リスク評価、難しさ浮き彫りに-国際専門家会議

追跡 <追跡> 全粒子ワクチン以来の変更-インフルエンザワクチン小児増量のなぜ

NEWSダイジェスト NewsDigest- 1.2 兆円の自然増を容認-予算概算要求基準/被災地の派遣医受け入れ、給与払えず断念の例も/被災者のがん把握にがん登録活用を/原発事故の損害賠償で日医が東電に申し入れ/日大光が丘病院の後継、地域医療振興協会に/バリウム検診のみの対策「非科学的」-浅香氏/厚生労働省人事異動(9月16日付)/訃 音 (河﨑茂氏)

感染症発生動向調査 感染症発生動向調査2011年 第35週(8月29日-9月4日)

INFORMATION information

OPINION

病理医不足-今一番足りていないスペシャリティー(近藤武史)

長尾和宏の町医者で行こう!! 尼崎発・長尾和宏の「町医者で行こう!!」(07): 「町医者視点から見た社会保障・税一体改革」(長尾和宏)

お茶の水だより

震災から半年-復興に向けまだ課題は多い

渡邉治雄さん(国立感染症研究所長)「思い尽くしてもなお『予期しないこと』が起きる」

学術・論文

<内科懇話会>心房細動治療の現状-薬物治療からカテーテルアブレーションまで(青沼和隆)

臨床医のためのパニック障害の知識(後編)(貝谷久宣)

研究報告 【研究報告】 脳卒中発症時の危険因子治療状況と危険因子未発見・放置後に脳卒中を発症した患者の特性(山岡由美子)

学術・連載

プライマリケア・マスターコース-日常診療ケーススタディ:「その場の1分、その日の5分」 プライマリケア・マスターコース-日常診療ケーススタディ:「その場の1分、その日の5分」:(case06) 喉頭蓋炎の診断は?(名郷直樹)

プライマリケア・マスターコース-疾患別薬剤アプローチ:「薬剤師に聞く! 服薬のコツ」 プライマリケア・マスターコース-疾患別投薬アプローチ:「薬剤師に聞く! 服薬のコツ」:(06) 心不全 編(才郷博久)

プライマリケア・マスターコース-マンスリーレクチャー:「老年内科標榜をめざして」 プライマリケア・マスターコース-マンスリーレクチャー:「老年内科標榜をめざして」:(06) 転倒・骨折とその対策-老年症候群各論(2)(鈴木隆雄)

一週一話

腫瘍崩壊症候群(横山智央)

質疑応答

骨密度測定法の特徴(細井孝之)

ダビガトラン使用時の出血高リスク・手術時の対応(矢坂正弘)

自走式カプセル内視鏡の構造と機能(樋口和秀)

気象条件と慢性痛の関係(佐藤 純)

BCGとDPTワクチンの接種方法(庵原俊昭)

3D映像の立体視の仕組みと眼精疲労(不二門 尚)

死亡診断書と24時間ルール(竹中郁夫)

家庭菜園の根切り害虫の防除(森永邦久)

目的別医科大学の就業義務(係)

BOOK REVIEW

北風政史 責任編集 『循環器臨床サピア 8 心不全の急性期対応』(堀 正二)

八重樫牧人 監訳 『とことん症例から学ぶ 呼吸器疾患』(檀原 高)

漫画「がんばれ!猫山先生」

漫画「がんばれ!猫山先生」第287回(茨木 保)

記事詳細検索
 
bookendマニュアル  
Copyright 2011 Japan Medical Journal Right Reserved.