1. TOP>
  2. No.4574(2011年12月24日発行)

バックナンバーNo.4574

4574cover.jpg

週刊日本医事新報
No.4574 2011年 12月 24日発行
毎週土曜日発行
B5判、約120頁
定価799円(本体740円+税)


グラフ

「キーフレーズで読み解く 外来診断学」 キーフレーズで読み解く外来診断学(21) 「左肩と首の痛みを訴える68歳男性」(生坂政臣ほか)

「腹部エコーで診る」 腹部エコーで診る:基本手技と読影法1 肝臓(下)(小川眞広)

プラタナス

小児甲状腺診療の立場から大震災を振り返る(皆川真規)

ニュース

Headline Headline-薬価制度改革 先発品追加引下げに日薬連「合理性がない」と反発/民主党医療費議連 仕分け根拠に引下げ主張は「許し難い」/医薬品・医療機器 官民対話が再開、ポスト5カ年戦略策定で一致/低線量被曝WGが報告書 「年間20mSvの発癌リスクは十分低い」/中医協薬価部会 先発品追加引下げ盛り込んだ骨子案を了承/社会保障・税一体改革 民主党が政府の社会保障改革骨子案を了承

受診時定額負担導入見送りへ-社会保障改革の骨子固まる

どうなる?診療報酬改定 民主議連がネットプラス3%決議-改定率巡り大詰めの攻防

産・外科が増加傾向に転じるも「不足状態」続く-2010年医師数調査

NEWSダイジェスト News Digest-特定健診・保健指導の医療費適正化効果の検証開始/医学部定員、2012年度は16大学68人増の8991人/来年度特別枠、重点39事業を選定-政府・与党会議/中村祐輔医療イノベ室長が退任-米国で研究へ/今村日医常任理事、四段階税制の存続「意義がある」/医学部長病院長会議が「学生医」創設を提言/「こころの健康基本法」制定目指し超党派議連発足

回顧2011 医界を巡る主な出来事(上半期 1~6月)

INFORMATION information

OPINION

長尾和宏の町医者で行こう!! 尼崎発・長尾和宏の「町医者で行こう!!」(10):もし全国の医師が被災地に「ふるさと納税」したら(長尾和宏)

お茶の水だより

震災が子どもたちに与えた影響

山下俊一さん(福島県立医科大学副学長)「被ばくに対する正しいリスク管理を広げたい」

学術・論文

内科懇話会 <内科懇話会>重症感染症に対する抗菌薬の適正使用(上)(古川恵一)

ガイドラインで見る小児CKDの診療(伊藤秀一)

研究報告 【研究報告】胃癌診療におけるPET診断の意義(小山眞道)

学術・連載

プライマリケア・マスターコース-日常診療ケーススタディ:「その場の1分、その日の5分」 プライマリケア・マスターコース-日常診療ケーススタディ:「その場の1分、その日の5分」:(case09) 小児喘息は大人になれば治るのか?(名郷直樹)

プライマリケア・マスターコース-疾患別薬剤アプローチ:「薬剤師に聞く! 服薬のコツ」 プライマリケア・マスターコース-疾患別投薬アプローチ:「薬剤師に聞く! 服薬のコツ」:(09) 市中肺炎 編(川田弘樹)

プライマリケア・マスターコース-マンスリーレクチャー:「老年内科標榜をめざして」 プライマリケア・マスターコース-マンスリーレクチャー:「老年内科標榜をめざして」:(09) 認知機能障害-原因とその鑑別疾患-老年症候群各論(5)(山口 潔)

一週一話

高齢者に対する23価肺炎球菌ワクチンの効果(丸山貴也)

質疑応答

正座による痺れの本態(古木美紗子)

小児ワクチン単独接種の死亡率・ワクチン接種間隔(石和田稔彦)

我が国の成人の失明原因となる疾患(安田美穂)

妊婦に使用可能な抗アレルギー薬・抗ヒスタミン薬・禁忌薬(中嶋康雄)

透析患者のインフルエンザ予防接種(庵原俊昭)

複数診療所の開設可否(竹中郁夫)

「自炊」の代行業と著作権法(大家重夫)

サイコを精神と訳した由来(酒井紀幸)

連載小説

群星光芒 連載小説「群星光芒」  近代医人の群像13 杉田玄白(13)(篠田達明)

BOOK REVIEW

Rachel L. Chin著,島田 馨,他監訳『感染症Emergency』(岩田健太郎)

灰田美知子著『ガイドラインを活かす! 気管支喘息「診療のコツ」』(足立 満)

漫画「がんばれ!猫山先生」

漫画「がんばれ!猫山先生」第300回(茨木 保)

記事詳細検索
 
bookendマニュアル  
Copyright 2011 Japan Medical Journal Right Reserved.