1. TOP>
  2. No.4359(2007年11月10日発行)

バックナンバーNo.4359

週刊日本医事新報

週刊日本医事新報
No.4359 2007年 11月 10日発行
毎週土曜日発行
B5判、約134頁
定価799円(本体740円+税)


グラフ

癌悪液質─癌患者の持つもう1つの病態(於・内科懇話会/グラフ)(尾形悦郎)

「腎臓病と心電図」 高マグネシウム血症(東 昌広)

プラタナス

20年前の産婦人科医(春日武彦)

ニュース

診療所の夜間開業評価、初再診料引下げが提案─中医協・集中審議

【解説】診療所の開業スタイルへの影響必至─「夜間開業」の評価をどう見るか

財務省「5.7%引上げは不適当」

診療報酬本体の引下げを建議へ─診療所の再診料引下げで一致(財政審・財政構造改革部会)

DPC対象病院は2年間データ提出(厚労省が基準案)

日医が初再診料見直しに反発─社保審医療部会が「基本方針」で審議

「総合医」に対する意見大きく分かれる(十四大都市医師会連絡協議会)

開業医の登録制を巡り論戦(医療経済フォーラム・ジャパン)

急性期医療「このままでは保っていけない」(原医療課長が講演)

追跡 標榜科規制の大幅緩和─問われる情報の適正・妥当性

メタボ診断基準「変える予定ない」(日本肥満学会が会見)

小児メタボの基準巡りシンポ(日本肥満学会学術集会)

平成19年秋の叙勲・秋の褒章

第60回日医設立記念大会が開催─最高優功賞に11氏4団体

小島三郎文化賞に馬原文彦氏

文化功労者に医界から2氏─川島康生、鈴木章夫両氏に

野口英世医学賞に清野 宏氏

短信 フィブリノゲン納入7000機関に調査

短信 緊急臨時的医師派遣第2弾の実施が決定

短信 日医が死因究明制度「第2次試案」を容認

短信 臨床研修制度見直しで報告書案

NEWS資料 大学病院(施設別)における自大学出身者の比率(医師臨床研修マッチング協議会)

今週のキーワード 「緊急臨時的医師派遣」

時論

平成19年度日本外科医会会員意識調査(山田武二郎)

お茶の水だより

初・再診料引下げは筋が通らない

箕輪良行氏 (聖マリアンナ医大救急医学教授・救命救急センター長)

学術・論文

基礎医学から ワクチン効果のメカニズム(鍔田武志)

学術・連載

「知っておきたい頻用薬の上手な使い方」 抗不安薬・催眠鎮静薬(3) 長時間型、問題使用への対応(原井宏明)

「こどものこころの症状に気づいたら」 リストカット(遠藤幸彦)

一週一話

電磁波と小児白血病発生リスク(齋藤友博)

質疑応答

収縮期・拡張期血圧の選択的降圧薬の有無(築山久一郎)

総コレステロール低値のメカニズム(横出正之)

経口血糖降下薬の二次無効と悪性腫瘍(佐藤 譲)

C型肝炎の自然治癒判定とoccult infection(池田健次)

点滴ルート詰まりを安全に通す方法(井上善文)

直腸癌の肝・腎皮膜への転移経路(安野正道)

精神運動発達遅滞の意味(須貝研司)

特殊健診における全血比重の測定法(上島通浩)

長期投与薬剤の返品と返金(竹中郁夫)

学術・企画

内科懇話会 癌悪液質─癌患者の持つもう1つの病態(於・内科懇話会)(尾形悦郎)

エッセイ

幽霊は怖くない(橋都浩平)

成分専用移動採血バスに乗る(青島敏行)

BOOK REVIEW

高橋 寛、藤田力也編 『New専門医を目指すケース・メソッド・アプローチ7 消化管疾患』(峯徹哉)

記事詳細検索
 
bookendマニュアル  
Copyright 2011 Japan Medical Journal Right Reserved.