1. TOP>
  2. No.4361(2007年11月24日発行)

バックナンバーNo.4361

週刊日本医事新報

週刊日本医事新報
No.4361 2007年 11月 24日発行
毎週土曜日発行
B5判、約134頁
定価799円(本体740円+税)


グラフ

関節軟骨の再生医療(小林孝明)

プラタナス

次世代の女性医師に伝えたいこと(対馬ルリ子)

ニュース

改定率を巡る攻防が激化─財政審と諮問会議、診療所の報酬引下げ求める

舛添厚労相、医師数「増やす方向が必要」─諮問会議で明言

療養病床転換老健施設の面積基準の経過措置期間を延長へ─厚労省が提案、10年以上の可能性

B型・C型肝炎対策で与党が基本法案を国会に提出へ─治療費の自己負担上限額で民主と協議

新医療法人類型への転換促進措置求める─自民・厚労部会が20年度税制改正要望決定

中医協・集中審議─再診の通院精神療法に時間の評価

規制改革会議が混合診療の全面解禁を要求

病床利用率70%未満は病床削減を(総務省・公立病院改革懇談会)

「次期改定幅は12月18日に官邸で決着」─中部医連総会で西島英利氏が情勢報告

追跡 AKA─博田法って何ですか?(上)─開発者・博田節夫氏に聞く

医学部長病院長会議が「医師養成のためのグランドデザイン」

死因究明在り方検討会で各団体代表委員が厚労省案支持を表明

西島英利氏「届出義務化には免責が必要」─死因究明制度でシンポ

第45回日本癌治療学会総会─在宅緩和ケアの施設連携でシンポ

がん検診は「重要」、実際は多くが「未受診」─内閣府世論調査

患者と医療者の協働で課題の打破を─門田癌治療学会理事長が講演

平成19年秋の叙勲に輝く人々(1)

産科救急搬送懇話会で専門家らが意見交換

短信 12月5日に決起大会─国民医療推進協議会

訃音 菊池三郎氏(日本医大名誉教授・産婦人科学)

短信 混合診療裁判で厚労省が控訴

短信 診療報酬「全体水準を抑制すべき」─健保連

短信 妊婦健診の公費負担の回数にバラツキ

短信 来年1月から麻しんと風しんを全数報告へ

エイズ患者・感染者情報 2007年7月2日~9月30日

今週のキーワード 「精神科救急入院料」

時論

医療機関と消費税(高椋正俊)

お茶の水だより

見えにくい改定率決定プロセス

海原正三氏 (日本医師会最高優功賞受賞者、ひたちなか市医師会名誉会長)

学術・論文

膵仮性嚢胞の分類と治療(田中雅夫)

平成19年春の麻疹流行に際し川崎市医師会の対応からみえたもの(竹本桂一)

研究報告 米国の睡眠障害に対する国家的な取り組みとその効果(宋 裕姫)

学術・連載

「知っておきたい頻用薬の上手な使い方」 インフルエンザ治療薬(藤村 茂)

「こどものこころの症状に気づいたら」 遺糞症(山崎知克)

海外情報セレクト ロタウイルスワクチン(藤田紘一郎)

海外情報セレクト 糖尿病管理と合併症トライアル(DCCT)において糖尿病の強化療法は末梢動脈の石灰化を抑制した(浜口朋也)

一週一話

吸入ステロイド薬による喘息治療の考え方(鈴川真穂)

質疑応答

果糖の代謝と糖尿病における糖類の利用(山崎知行)

GFRの計算式の意味と計算過程(秋葉 隆)

HBVキャリアのフォロー(坂井良行)

皮膚筋炎以外の膠原病と悪性腫瘍(宮坂信之)

腹部大動脈の潰瘍性突起の治療方針(石丸 新)

インフルエンザ脳炎既往児の予防接種の可否(宮津光伸)

上部内視鏡における胃区域の名称(中村哲也)

夜間疼痛性勃起の原因・治療、睡眠との関係(内田 直)

CD分類とCD番号(森本幾夫)

X線撮影の介助と放射線被ばく測定(竹中郁夫)

妊婦の旅行等の行動に対する助言責任(竹中郁夫)

常温下の元素変換の状況(山田 弘)

エッセイ

田原 淳先生像の除幕式と生家を訪ねて(岡田昌義)

読診について(池田壽雄)

最後の女 ─末期癌女医の死ぬまで現役日記(小倉恒子)

BOOK REVIEW

Dean T. Jamison他著 竹内勤、中谷比呂樹、武井貞治、斎藤智也、畔上佳枝訳 『国際保健の優先課題』(島尾忠男)

短評 吉田太郎著 『世界がキューバ医療を手本にするわけ』(係)

記事詳細検索
 
bookendマニュアル  
Copyright 2011 Japan Medical Journal Right Reserved.