1. TOP>
  2. No.4600(2012年6月23日発行)

バックナンバーNo.4600

4600cover.jpg

週刊日本医事新報
No.4600 2012年 6月 23日発行
毎週土曜日発行
B5判、約116頁
定価799円(本体740円+税)


グラフ

「内科医のための眼病変の知識─全身性疾患に見られる眼病変」 内科医のための眼病変の知識-全身性疾患に見られる眼病変(1)糖尿病(永沢 倫)

プラタナス

医療消費税訴訟の判決が近づいている(古城資久)

ニュース

Headline Headline-遺族承諾なしで解剖が可能に 死因究明2法案が成立/6歳未満で国内初の脳死下臓器提供 心・肝・両腎が移植/専門医制度を偏在是正につなげる方向に異論も 厚労省検討会/民自公3党が政府法案の修正案まとめる 一体改革修正協議/認知症施策の新方針を発表 厚生労働省/がん拠点病院の要件変更へ がん対策推進基本計画

今後の認知症施策の方向性 住み慣れた地域で暮らし続ける新しい認知症ケアの流れを提示

電力確保対策 計画停電「医療機関には緩和」明言は2社のみ-日医が協議会

日本小児科医会総会フォーラム ヒブと肺炎球菌ワクチンの追加接種はどうすべきか?-齋藤教授が講演

NEWSダイジェスト News Digest-医療機能の報告制度を提言-急性期作業グループ/クレアチニン検査、特定健診追加見送りへ-厚労省案/特定看護師養成課程の内容に反対意見/PMDAが「科学委員会」設置-大学などとの連携強化へ/統合失調症の認知度、55.6%にとどまる/管理栄養士欠員補充、3割強が困難-四病協調査/日精協が公益社団法人移行後初の社員総会/公私病連新会長に篠原寛休氏

感染症発生動向調査 感染症発生動向調査 2012年第22週(5月28日~6月3日)

INFORMATION information

INTERVIEW [INTERVIEW]一体改革における在宅医療の推進 今は医師同士が手を組む時代、一般開業医も在宅に積極参加を(武田俊彦/厚生労働省社会保障担当参事官)

OPINION

「新個別接種」の提唱(菅野恒治)

長尾和宏の町医者で行こう!! 尼崎発 長尾和宏の町医者で行こう!!(16) 「在宅医療」から「地域包括ケアシステム」へ(長尾和宏)

お茶の水だより

小児の脳死移植-厳しい目線で検証・改善を

仲田和正さん(西伊豆病院院長)「へき地にいながらも、知識は常に世界最先端に」

学術・論文

小児気管支喘息治療と夜間睡眠障害(吉原重美)

高血圧治療における血圧変動の考え方(菊谷昌浩)

「肥満症診断基準2011」の考え方と実際(齋藤 康)

学術・連載

プライマリケア・マスターコース-日常診療ケーススタディ:「その場の1分、その日の5分」 プライマリケア・マスターコース-日常診療ケーススタディ:「その場の1分、その日の5分」:(case15) 薬で散らした虫垂炎の再発率はどれくらいか?(名郷直樹)

プライマリケア・マスターコース-症状別診療ガイド:「なるほど!浮腫のしくみ」 プライマリケア・マスターコース-症状別診療ガイド:「なるほど! 浮腫のしくみ」:(3) 肥満による浮腫(廣田彰男)

プライマリケア・マスターコース-マンスリーレクチャー:「老年内科標榜をめざして」 プライマリケア・マスターコース-マンスリーレクチャー:「老年内科標榜をめざして」:(15) 骨粗鬆症の病態と診断基準(東 浩太郎)

一週一話

夏の倦怠感から考える鑑別診断のポイント(清田雅智)

質疑応答

高血圧ワクチンの現状と今後の展望(篠村裕之)

外来でのCOPDと喘息の鑑別ポイント(興梠博次)

サルコペニア予防・治療と栄養の考え方(葛谷雅文)

ギラン・バレー症候群の再発と頻度(楠 進)

妊婦の風疹抗体価低値と再感染のリスク(加藤茂孝)

医師会における顧問等の権限(堀 克巳)

急性期病院における介護保険上の主治医意見書の取扱い(木下 毅)

連載小説

群星光芒 連載小説「群星光芒」39  前野良沢(1)(篠田達明)

エッセイ

死の恐れから救われる科学的生死観(菅 弘之)

BOOK REVIEW

原田裕士監『まんが ビックリ!しまった! 診療所凸凹ばなし』(廣瀬脩二)

富野康日己,他編『薬剤性腎障害ケーススタディ 診療に活かす33の症例』(細谷龍男)

五十嵐 隆総編集・里見 昭専門編集『小児科臨床ピクシス21 小児外来で役立つ外科的処置』(久保 実)

漫画「がんばれ!猫山先生」

漫画「がんばれ!猫山先生」第326回(茨木 保)

記事詳細検索
 
bookendマニュアル  
Copyright 2011 Japan Medical Journal Right Reserved.