1. TOP>
  2. No.4283(2006年5月27日発行)

バックナンバーNo.4283

週刊日本医事新報

週刊日本医事新報
No.4283 2006年 5月 27日発行
毎週土曜日発行
B5判、約134頁
定価713円(本体660円+税)


グラフ

「小児における光線過敏性皮膚疾患」 小児における光線過敏性皮膚疾患(後編)(錦織千佳子)

プラタナス

小児医療は楽しい!─すべての子どもたちにTLC(tender loving care)を(水田祥代)

ニュース

医師臨床研修 大学病院は44.7%にまで連続して減少 3人に1人は診療科を変更

ニコチンパッチの薬価収載を了承(中医協)

厚労省が介護自己負担引上げに反対

財政・経済一体改革会議が初会合(歳出・歳入一体改革)

四病協18年改定緊急アンケート結果(約2割が病棟運営計画書で提出)

日医が「国民負担率に関する見解」

医学ニュース 喘息、COPDなどの診療ガイド発表(プライマリケア関連学会)

短信 18年度の戦略研究課題はがん・エイズ

訃音 成毛韶夫氏(元国立がんセンター中央病院副院長・病理学)

短信 都道府県医師会新役員

短信 日医がジェネリックで緊急調査

短信 日産婦・医会が大野病院問題で声明

短信 福祉医療機構利率改定

今週のキーワード 「IPAG」

時論

医療と社会科学の融合 ─医療人類学概説(松本正俊)

お茶の水だより

時間外診療とかかりつけ医機能

中川俊男氏 (日本医師会常任理事)

特集 1

<特集>18年度診療報酬改定の衝撃─総括と今後の展望 解説記事「18年度診療報酬改定の衝撃」

<特集>18年度診療報酬改定の衝撃─総括と今後の展望 診療報酬改定読者アンケート結果・データ編

<特集>18年度診療報酬改定の衝撃─総括と今後の展望 厚労省担当官に聞く「改定率決定のためのエビデンスづくりが課題」 堀江 裕(厚生労働省保険局医療課保険医療企画調査室長)

<特集>18年度診療報酬改定の衝撃─総括と今後の展望 日医担当役員に聞く「再改定に持っていくものは当然出てくる」竹嶋康弘(日本医師会副会長、中央社会保険医療協議会委員)

<特集>18年度診療報酬改定の衝撃─総括と今後の展望 各医会・団体のコメント 日本臨床内科医会/日本臨床整形外科医会/全国在宅医療推進協会/日本小児科医会/日本産婦人科医会/日本精神科病院協会/日本透析医会/全国有床診療所連絡協議会/DPC病院協議会/全日本病院協会

<特集>18年度診療報酬改定の衝撃─総括と今後の展望 診療報酬改定読者アンケート結果・オピニオン編

学術・論文

アレルギー性鼻炎の治療ストラテジー(岡本美孝)

研究報告 わが国の多発性骨髄腫の最近の動向(その2)(戸川 敦)

研究報告 小児期の予防接種モニタリングシステム構築の試み─平成17年度アンケートによる接種率・罹患率試行調査のまとめ(国立感染症研究所感染症情報センター)

研究報告 破傷風患者発生の季節別消長(海老沢 功)

学術・連載

「Axis認定産業医」 産業医と疫学(津田敏秀)

「知っておきたい頻用薬の上手な使い方」 経口避妊薬(倉澤剛太郎)

海外情報セレクト 高齢者大腸癌患者での術後補助療法の期間はどう生存に影響するのか?(畠 清彦)

海外情報セレクト 前高血圧レベルからのアンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬投与は高血圧発症を明らかに抑制する(猿田享男)

一週一話

ドライマウスの原因と診断(中川洋一)

質疑応答

CA19-9値のばらつき(前川真人)

コレステロール摂取の考え方(多田紀夫)

医療職員へのBCG再接種(森 亨)

骨粗鬆症とカルシウム代謝(三木隆己)

経口補水液の使い方(津留 徳)

泌尿生殖器系におけるFDG-PETの有用性(玉木長良)

活性化自己リンパ球療法とCD4+CD25+制御性T細胞(大西 康)

極地等での屎尿処理(寺沢 実)

病院救急車の仕様・価格等(係)

エッセイ

神様の居場所(本庄巌)

「阿波丸」慰霊碑を訪ねて(青島敏行)

BOOK REVIEW

奈良信雄著 『EBMのためのベストアプローチ臨床検査ガイド』(野村文夫)

岡崎邦泰・森本忠興・武藤芳照編著 『乳がん治療をめぐる運動・生活ガイド ─検診からリハビリまで』(霞富士雄)

記事詳細検索
 
bookendマニュアル  
Copyright 2011 Japan Medical Journal Right Reserved.