1. TOP>
  2. No.4637(2013年3月9日発行)

バックナンバーNo.4637

4637cover.jpg

週刊日本医事新報
No.4637 2013年 3月 9日発行
毎週土曜日発行
B5判、約116頁
定価799円(本体740円+税)


グラフ

「PET/CTによる悪性腫瘍の画像診断」 PET/CTによる悪性腫瘍の画像診断(9) 乳癌のPET/CT画像(細木拓野)

プラタナス

災害医療の時代要請の変化(高里良男)

ニュース

Headline Headline-健康・医療分野の「成長戦略」を検討 厚労省推進本部/「ヘルシンキ宣言」改訂作業部会が東京で開催 世界医師会/国民会議、本格議論に入るメド立たず 地方団体から意見聴取/世界初のiPS細胞臨床研究を申請 理化学研究所/原発事故の健康リスク「可能性低い」 WHO/想定超える大規模災害への対応で提言 被災者健康支援連絡協

世界初のiPS細胞臨床研究 実用化に向け安全性を確認、今年中にも研究開始へ

TPP交渉参加問題 日医、安倍首相に判断の前提として「3つの条件」提示

ヘルシンキ宣言 「バイオ・バンクへの言及必要」-改訂専門家会議が東京で開催

連載「総合医」の時代は来るか <連載 「総合医」の時代は来るか> (20)都市部の総合医の診療スタイルとは

入院外の伸び率、改定後にダウン-2012年度上半期・医療費動向

「医学管理等」に該当する技術も提案可能に-中医協が医療技術評価の進め方決める/医療機器の保険適用

NEWSダイジェスト News Digest-最長寿県は男女とも長野-都道府県別生命表/医療計画への在宅医療記載義務づけ-医療法改正案/厚労省、災害時の精神医療で「DPAT」を組織へ/特定健診・保健指導実施状況-2極化強まる/茨城医療センター再指定の理由を中医協で説明/厚労・文科両省がiPS細胞を用いた難病研究を実施へ/セルトリズマブペゴル製剤が在宅自己注射対象薬に/リレンザによるショックで注意喚起-安全性情報

感染症発生動向調査 感染症発生動向調査 2013年第7週(2月11~17日)

INFORMATION information

OPINION

シリーズ・プライマリケアがお産を守る! プライマリケアがお産を守る!(2) 大震災後の周産期医療と東北メディカル・メガバンク事業-災害時に母児を守る! その医療活動から見えてきたもの(菅原準一)

深層を読む・真相を解く 深層を読む・真相を解く(21) 「麻生発言」で再考-死亡前医療費は高額で医療費増加の要因か?(二木 立)

お茶の水だより

後発品、シェア拡大一辺倒の再考が必要だ

丸山 泉さん(日本プライマリ・ケア連合学会理事長)「PC連合学会の若手が伸び伸びと仕事ができるように」

特集 1

臨床医学の展望2013 <特集>臨床医学の展望2013 【6】 血液病学(谷本光音)

臨床医学の展望2013 <特集>臨床医学の展望2013 【6】 形成外科学(大慈弥裕之)

学術・論文

低体温症-特に屋内発症の危険性について(三宅康史)

学術・連載

プライマリケア・マスターコース-日常診療ケーススタディ:「子どもを診る12の方法」 プライマリケア・マスターコース-日常診療ケーススタディ:子どもを診る12の方法:(case12) こんな経験はありませんか?(横井茂夫)

プライマリケア・マスターコース-症状別診療ガイド:「押さえて納得!胸痛のキーポイント」 プライマリケア・マスターコース-症状別診療ガイド 押さえて納得! 胸痛のキーポイント:(6・完) 胸痛患者が来たら「その他の胸痛」(内藤俊夫)

プライマリケア・マスターコース-マンスリーレクチャー:「在宅医療 はじめの一歩」 プライマリケア・マスターコース-マンスリーレクチャー:在宅医療 はじめの一歩:(24) 居住系施設における在宅医療(北田志郎)

一週一話

尿酸排出トランスポーターと高尿酸血症の新たな発症メカニズム(高田龍平)

質疑応答

Brugada症候群の心電図の考え方(池田隆徳)

スポット尿からカリウム摂取量を推定する方法(杤久保修)

腹腔鏡手術後のCT検査(河野修三)

中年以降の女性に膝関節痛が多い理由(松田秀一)

小児の副鼻腔発達と副鼻腔炎の関係(河野正充)

ノロウイルス(ノーウォークウイルス)のGⅡ.4 2012変異株(片山和彦)

産業医の勧める有酸素運動による出勤で被災した場合の労災保険法上の通勤災害の扱い(安西 愈)

「かえるの合唱」の原詩と鳴き声の違い(係)

連載小説

群星光芒 連載小説「群星光芒」(75) 桂川甫周(4)(篠田達明)

エッセイ

「お縁」なるもの(由富章子)

漫画「がんばれ!猫山先生」

漫画「がんばれ!猫山先生」第363回(茨木 保)

記事詳細検索
 
bookendマニュアル  
Copyright 2011 Japan Medical Journal Right Reserved.