1. TOP>
  2. No.4697(2014年5月3日発行)

バックナンバーNo.4697

4697cover.jpg

週刊日本医事新報
No.4697 2014年 5月 3日発行
毎週土曜日発行
B5判、約100頁
定価799円(本体740円+税)


グラフ

「キーフレーズで読み解く 外来診断学」 キーフレーズで読み解く外来診断学(77) 右脇腹の痛みを訴えた58 歳の男性(生坂政臣ほか)

プラタナス

医学部新設は日本の医療を崩壊させる(小川 彰)

ニュース

振り返り1week 振り返り1week (2014.4.24-30)

[バルサルタン論文不正問題] VART studyの論文取り下げを勧告 ―千葉大が最終調査報告書を公表

[中医協] 「画期性加算」「有用性加算」で新ルール ―原価計算方式の「営業利益」も定量化

news topics-人間ドック学会の健診基準に関連学会が反論 ―血圧値、LDL-C値など/機能性ディスペプシアなど新規GLで特別企画 ―消化器病学会総会/矢﨑義雄氏に瑞大、北村惣一郎氏に瑞重/医療費適正化へ自治体別目標を提言 ―経済財政諮問会議/成田市と神奈川県が国家戦略特区に正式指定/第三者関与の生殖補助医療にルール ―自民PTが法案了承/5剤目のSGLT2阻害薬が承認へ/訃音・七川歓次氏

新薬開発・販売 FRONTLINE <新薬開発・販売FRONTLINE> ・サノフィ ―SGLT2 阻害剤のほか、前立腺がん治療薬などの承認取得目指す ・バイエル薬品 ―イグザレルトなどが貢献し、2000億円上回る売上高を達成

感染症発生動向調査 感染症発生動向調査 2014年第15週(4月7~13日)

INFORMATION information

OPINION

なぜ警察取扱死体数が減ったのか ―精度の高い死因究明制度の構築に向けて(石原憲治)

お茶の水だより

保健指導で3~4割がメタボ脱出 さらに実施率の向上図ろう

森田明夫さん(日本医科大学脳神経外科教授)「未破裂動脈瘤のエビデンス確立し視覚再建にも挑戦」

学術・論文

高血圧治療ガイドライン2014(JSH2014)改訂のポイント(島本和明)

臨床家に知ってほしい病理の知識(浅野重之)

結核の集団感染におけるリスクと対策(桑原克弘)

CRPSの発症機序 ―器質面・心理社会的面からメカニズムを考える(牛田享宏)

学術・連載

「J-CLEAR通信」 J-CLEAR通信(41) PROBE法は何を壊したか(桑島 巖)

[集中連載]今日読んで、明日からできる診断推論 実践編 [集中連載] 今日読んで、明日からできる診断推論 実践編 (3) 頭痛(大杉泰弘)

一週一話

3Dプリンターの医療応用(中野貴由)

差分解説

・内科:呼吸器 ―COPDのガイドラインの現況(弦間昭彦)

・内科:神経 ―心房細動に対する治療ガイドライン改訂:経口抗凝固薬について(田中亮太)

・外科: 呼吸器 ―自然気胸の外科(金子公一)

・外科:肝胆膵―進行肝細胞癌に対する集学的治療の進歩(石崎守彦)

・婦人科 ―外陰扁平上皮癌の治療戦略:化学療法同時放射線療法(二神真行)

・皮膚科 ―乾癬の新しい病因論と生物製剤(Biologics)(片山一朗)

・泌尿器科 ―男性不妊症に対する手術(梅本幸裕)

・放射線科 ―3 tesla MRIによる中枢神経画像診断の進歩(藤間憲幸)

・公衆衛生学 ―健康日本21(第二次)の開始(山田恵子)

質疑応答

・内科:高血圧 ―降圧薬の減量および中止  [Pro/Pro](芦田映直→河野雄平)(河野雄平)

・小児外科 ―在宅中心静脈栄養児における脂肪製剤投与法  [Pro/Pro](北河徳彦→増本幸二)(増本幸二)

・形成外科 ―静脈奇形の痛みに対する治療  [Pro/Pro](荒牧典子→佐々木 了)(佐々木 了)

・内科:アレルギー ―乾性咳嗽とPM2.5の関係性  [臨床一般](岸川禮子)

・内科:感染症 ―HPVワクチンの再接種の目安と諸外国での取り組み  [臨床一般](蔵本博行)

・麻酔科 ―血管収縮薬や保存薬による異常反応の機序  [臨床一般](光畑裕正)

・医事法制 ―うつ病患者の精神障害者保健福祉手帳保持  [法律・雑件](斉藤 豊)

連載小説

群星光芒 連載小説「群星光芒」 (121) 宇田川玄真 (11)(篠田達明)

エッセイ

なかのとおるのええ加減でいきまっせ! なかのとおるのええ加減でいきまっせ! (4) STAP 騒動、いろいろあったから書いておきたい(仲野 徹)

私の一曲・私の一冊

私の一冊 「Let It Be」(小長谷正明)

漫画「がんばれ!猫山先生」

「がんばれ!猫山先生」410(茨木 保)

記事詳細検索
 
bookendマニュアル  
Copyright 2011 Japan Medical Journal Right Reserved.