1. TOP>
  2. No.4371(2008年2月2日発行)

バックナンバーNo.4371

週刊日本医事新報

週刊日本医事新報
No.4371 2008年 2月 2日発行
毎週土曜日発行
B5判、約134頁
定価799円(本体740円+税)


グラフ

「眼症状からわかる神経疾患」 瞳孔の異常(石川 弘)

「肺の画像診断─肺結核との鑑別を中心に」 肺真菌症の画像所見(鈴木克洋)

プラタナス

臨床試験における適応外使用問題(堀田知光)

ニュース

再診料問題─診療所据え置き、病院引上げで決着

中医協公聴会─特殊疾患入院料の見直しなどに反対の声

全分娩機関に産科医療補償制度への加入呼びかけへ─運営準備委が報告書

社会保障国民会議が今秋の取りまとめに向け議論開始

急性増悪時の対応は医療保険で─厚労省が転換老健で評価案

オンライン請求はインターネットでも暗号化すれば可能に

小児保健法で「小児保健計画」策定─日医の検討委が答申

九医連が唐澤会長に日医会長選で立候補要請

伯井氏が大阪府医会長選で選対開き─日医執行部を批判

「CL診療所と眼科専門医を混同しないで」─眼科学会、眼科医会が会見

研究者の利益相反で厚労省検討会が指針案

短信 7対1入院基本料の点数は下げず

短信 厚労相が「後期高齢者の登録制は検討していない」

短信 死因究明制度は刑事との関係に問題─日病協

短信 舛添厚労相が慶大病院NICUを視察

訃音 鈴木祥一郎氏(岐阜大名誉教授・微生物学)

NEWS資料 平成20年度診療報酬改定における主要改定項目(案)[抜粋](1月30日・中医協資料)

今週のキーワード 「小児保健法」

お茶の水だより

無過失補償制度への期待と課題

櫻井 充氏 (民主党・参議院議員)

特集 1

臨床医学の進歩─2007年(高久史麿)

医療と刑事訴追について(森岡恭彦)

神経病学─血管系を中心に(峰松一夫)

内分泌学(千原和夫)

耳鼻咽喉科学(喜多村健)

皮膚科学(宮地良樹)

臨床放射線医学─診断面(林 宏光)

一週一話

疲労と微熱の関係(岡 孝和)

質疑応答

低血圧の定義と薬物治療の是非(松岡秀洋)

Elovl-6欠損マウスとインスリン抵抗性(島野 仁)

回転形成術の概要と適応(石井 猛)

日米のDPTワクチンの表記(渡辺 博)

ムコ多糖症の概要と治療(衛藤義勝)

顕微鏡的奇胎の意義と管理方法(松田貴雄)

BCGの集団接種と個別接種(下内 昭)

助産施設の施設長(竹中郁夫)

記事詳細検索
 
bookendマニュアル  
Copyright 2011 Japan Medical Journal Right Reserved.