1. TOP>
  2. No.4372(2008年2月9日発行)

バックナンバーNo.4372

週刊日本医事新報

週刊日本医事新報
No.4372 2008年 2月 9日発行
毎週土曜日発行
B5判、約134頁
定価799円(本体740円+税)


グラフ

「気胸の診断と治療」 高齢者気胸(栗原正利)

「腎臓病と心電図」 洞不全症候群(小倉 学)

プラタナス

インフルエンザの季節(加地正郎)

ニュース

20年度改定の審議大詰め、外来管理加算の見直しで合意─懇切丁寧な説明、カルテ記載など要件に

【解説】7対1の経過措置は前倒しで実施─看護必要度導入は7月、経過措置は4月から

IFNαなどの在宅自己注射の要件緩和を了承

適応外の医療機器使用が評価療養に

厚労省、院内事故調査体制の義務づけを提案(死因究明在り方検討会)

看護配置「6対1」が必要─転換型老健で厚労省が考え

国がレセデータと特定健診データを分析へ─レセプト情報活用検討会が報告書

終末期医療の意識調査実施へ(厚労省)

診療所の役割巡り意見分かれる─安心医療ビジョン会議

健診・保健指導の電子化で延期要望─都道府県医会長協議会

再診料据え置き決定で日医が緊急会見

代議員の「勤務医枠」は公益法人改革で検討(日医)

新薬情報 関節リウマチに新薬

市場拡大再算定品目11成分30品目を了承─ARB、SSRIなど

短信 がん検診率向上で実施主体にインセンティブ

短信 レセスタ説明会の参加者を募集

訃音 松山道郎氏(大阪市大名誉教授・眼科学)

訃音 清水 章氏(大阪医大名誉教授・病態検査学)

訃音 村上國男氏(国療多磨全生園名誉園長)

短信 代理出産で計9人誕生

訃音 大谷 明氏(元国立予防衛生研究所長)

短信 都道府県医師会新役員─兵庫県医

NEWS資料 平成20年度診療報酬改定における主要改定項目(案)(2月1日 中医協資料)

今週のキーワード 「終末期医療決定プロセスGL」

時論

プライマリ・ケア再考 ─英国家庭医制度から学ぶ(1) プライマリ・ケア診療の質追求(葛西龍樹)

お茶の水だより

明細書義務化では慎重な議論を

青山キヨミ氏 (港区みなと保健所長)

特集 1

高血圧症学(松岡博昭)

リウマチ(膠原病)・アレルギー学(江口勝美)

呼吸器外科学(清水信義)

麻酔科学(宮本善一)

生殖医学・産科学(吉村泰典)

学術・連載

「Axis認定産業医-実践編」 産業メンタルヘルス(3) 過重労働(中谷 敦)

「冷や汗ファイル」 抗菌薬投与により解熱した肺結核の26歳女性例(沖本二郎)

実地医家のための会 「実地医家のための会」第493回例会(松村幸司)

一週一話

強毒型ディフィシル菌感染症の発生とその対策(神谷 茂)

質疑応答

エンドトキシン吸着療法の概要(丸山征郎)

上部消化管内視鏡検査における鎮痙剤ペパーミントオイル溶解液(比企直樹)

アジソン病・ACTH単独欠損症・GH欠損症と低血糖(佐々木秀行)

チアノーゼ性心疾患の病態について(小板橋靖)

ハリソン溝の病的意義(田中弘之)

バルデナフィルが奏効しなくなった高齢ED患者の治療(白井將文)

うつ病の非薬物療法(井上和臣)

バイオフィードバック療法の概要・歴史的背景(西村千秋)

喘息患者のARBによる咳(光山勝慶)

診療所管理者の他院臨床研修時の責任(竹中郁夫)

エッセイ

がん患者の気持ち(加藤大基)

凍りついた話(岡田正彦)

BOOK REVIEW

佐伯俊昭、本庄英雄編 『乳癌リスクからみたホルモン補充療法の治療指針』(小山嵩夫)

記事詳細検索
 
bookendマニュアル  
Copyright 2011 Japan Medical Journal Right Reserved.